気付けば子育て後半戦(兄の大学受験編)

息子娘の大学受験が気になる父。嫁への不満は書かない予定。

カテゴリ: 女子高生活

妹ちゃんが学校で受けたらしい模試の結果を見ました。
なんか期末の前に返ってきてたらしいのですが、、、ちゃんと親に見せるように。

とはいえ最近は試験の結果を見る度にブルーな気分になるので、心を落ち着けてから見てみると。。

学校で受けているので、全国偏差値だけでなく学校内順位なども出ています。
まだ高1だし、偏差値というより校内順位を見た方が、現在の位置の把握にはいいかもしれません。

。。。えーと、数学がついに学年でワースト10に入ったよ。。。。

心の声「まて落ち着け、妹ちゃんは文系だ、数学は見なかったことにしよう」

一方、国語はというと逆にトップ10に入っている。

おお神様、この1年間、数学理科の勉強に注力し現国古典など1ミリも勉強しなかったのに何故か成績が上がりつづけており、もはや神の御業としか言いようがありません。

問題は英語で、真ん中以下です。
もともと妹ちゃんは英語が苦手で、それを中学3年間で頑張って(父も協力した)「中の上」くらいまで持ち上げたのですが、それを高校になって全部吐き出した感じです。

数学の極端な成績の低迷も高校になってからです。
父は実は、このコロナでのリモート授業が妹ちゃんには合ってなかったのではないかと思ってます。

むろんリモートで授業を続けてくれた先生方の努力には感謝していますが、当時から妹ちゃんが勉強が身についてない、という感じはしていました。

特に英語に関して、この冬休みは、高校になってから習ったことを基礎から全て振り返る必要がありそう、、、、

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

妹ちゃんは現在期末試験の真っ最中。

連日遅くまで勉強しており、毎朝寝不足気味で学校に行ってますが、それで大丈夫か?
父などはもう寝不足とかなるとパフォーマンスがてきめんに落ちますが、 まあまだ若いので眠気くらいは根性でなんとかなるのでしょう。

むしろ問題は結果です。
高校生になってから全体的に成績が低迷しており、なんらかのテコ入れが必要というのが両親の見解です。

兄は高2になった時点で東進に通いはじめており、妹ちゃんも同じ時点で何か始めた方がいいかも。。。というより嫁はそのつもりです。

嫁としては、兄が得られたものは全て等しく妹ちゃんも得られるべきだという信念を持っており、これは勉強に限らず全てそうです。

嫁自身が(優秀だった実兄の)妹として育っており、過去にはその兄と比べいろいろと後回しにされてきた経験があるようです。
特に勉強についてそうで、自分は兄ほど教育に関して両親の協力を得られていないという気持ちは今も残ってるらしい。
(まあ時代でしょうね、、昭和は女子の教育は軽視されてましたよね)

なので嫁は妹ちゃんへの教育投資にはこだわります。
それは全く異存はないのですが、なんというか妹ちゃんの適性も見た方が、、と思う事はあります。

妹ちゃんは私立の一貫校に通っていますが、これは兄がそうだったから妹ちゃんもそうであるべきだという嫁の強い意向によるところが大きいです。

むろん父も反対ではなかったのですが、一方で実は父はむしろ妹ちゃんは地元の公立中に行ったほうがいいのではとも思っていました。
妹ちゃんの性格を考えると、高いレベルで苦労するより、公立中で3年間を「優等生」として過ごした方が(多分そうなったでしょう)「伸びる」と思ったのです。

むろん未来はわかりません。現在一貫校で苦労してますが、だから失敗だったとも思えません。

ただ兄が東進のような塾でそこそこうまくやってるからと、妹ちゃんも同じようやれば、、とは行かないでしょう。
そこらへんはちょっと嫁と詰めて話さないと。。。


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

妹ちゃんがコタツに入って寝転がりながらスマホ見つつカラアゲ食べてたら(親としてはこの時点でいろいろ言いたいことがある)、奥歯でガリっという音がして、奥歯が欠けたと。

いやそんな事で歯って欠けるか? どんなカラアゲ食ってたんだ?

ただ実際歯を見てみても、パッと見でよくわからない。まあそういわれれば、、、といった程度。
ただ本人的には気になるらしいので、週末にでも歯医者に行くことに。

先の捻挫も完全に治りきっていませんが、なんというか妹ちゃんは本当に今年は病院づいています。
年初からいろいろな病気怪我で様々な病院にお世話になった一年ですが、最後にまさか歯医者まで来るとは。。。
厄年としか言いようがないです。。

妹ちゃんは小さい頃(低学年くらい)、転んで前歯がちょっと欠けたことがあり、歯医者はそれ以来です。
その時は、本当に僅かに欠けただけで、単にちょっと削って滑らかにして終わりでした。

その時の例の歯を削る器具の音がトラウマになっておりw、妹ちゃんは歯医者を怖がっていますが、多分今回もそんな感じになるのだと思うなこれ、、、



にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

父は毎朝、妹ちゃんと一緒に同じ電車に乗って出勤します。
妹ちゃんの登校と同じ路線で、途中で妹ちゃんが降りるのです。

それが最近、乗る電車がちょっとずつ遅れてきてます。。。
途中で降りる妹ちゃんは、電車が1、2本程度遅れたところで別に何でもないのでしょうが、こっちはその後の乗り換えなどの関係で、出社時刻が意外に大きく遅れます。。。

遅くなってるのは妹ちゃんが起きるのが遅れてるからで、それは夜更かしのせいです。

ただその夜更かしも、基本的には勉強をしているからなのであまり文句を言いづらい状況です。
(ただしそもそも勉強の開始時間が遅いとは言いたい。もっとはやく始めろ)

なので電車内でも妹ちゃんは半分寝ており、座席に座れた時など完全に寝ていますw

つかアンタね、車内の他のJKとか見てみ、みんな教科書だのノートだの開いて勉強してるから、、、寝てんのアンタだけだよ。。
(どの学校も期末試験が近いのでしょうね)

先日、ついに学校のある駅に到着したのに目が覚めず、、、父が無理矢理妹ちゃんを引っ張り下車しました。

そして父をホームに残したまま電車は行ってしまい、次の電車に乗った父は完全に遅刻でした、、、

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

そろそろ寒くなってきたので、ついにコタツを出しました。
はやくコタツ出せとブーブー言ってた妹ちゃんの待望ですが、、、

妹ちゃんはちょっと前に足を捻挫しており、冷やしておかないといけないのであまりコタツに入れない。
例年のように、一旦コタツに入ったら全然出てこない、という状況ではなくなってます。

期末試験の勉強も始めており、多少寒いくらいがちょうどいいという事情もありますw

例によって不得意科目をムキになって勉強する癖が顔を出しており、物理だの数学だのを頑張ってます。。。。

いや待てそこはある程度点数を期待できる科目を優先しようと話したばっかりだろ。

妹ちゃんは理系科目の成績が悪く、文系科目が高いです。
要するに典型的な文系女子です。

これまでは不得意な理系科目の底上げを目標に勉強してきたところがあります。
(ただ数学の勉強時間が明らかに英語を圧迫し、おかげで成績も落ちてきてる。)

ただ来年からは本格的に文理が別れるので、妹ちゃんならば文系科目を伸ばす事が重要になります。
父的には今すぐにでもそうしてほしいのですが、、つか来年を見据えてそうしようと先生とも話したはずなのではアナタ?
(数学のあまりの出来の悪さに先生も「もう数学理科は赤点じゃなければいいと割り切りなさい」と言われてる。。。)

いや確かに苦手科目に立ち向かう姿は親として好ましいのですがね。
それを損得勘定で否定するのは心苦しいですね。。。
(ということを過去に何度書いたことか、、、もっとも妹ちゃんは上記の通り相変わらずで、性格は変わらないのでしょうねw)

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

このページのトップヘ