気付けば子育て後半戦(兄の大学受験編)

息子娘の大学受験が気になる父。嫁への不満は書かない予定。

カテゴリ: 女子高生活

妹ちゃんの学校はClassiで課題を出しているのですが、相変わらずアクセスできず、、、、ベネッセ何やってんのよ、もう何週間たった? さすがにこれはまずいだろ。
不特定多数がアクセスするのではなく、アカウント発行した数が上限なのだから、全部さばけるようにサーバー増強しなきゃおかしいだろ。。。。

ということで、業を煮やした妹ちゃんの学校は、どうやらGoogle Classroomを併用しだしたらしい。
これで多少はよい環境になるといいのですが。

兄が高3の受験生なので、どうしても親の関心が兄に行き、妹ちゃんが放っておかれる感じになってる気がします。
父も一応気にしてはいるのですが、この休み期間にちゃんとしかるべき勉強ができているかどうか、ちょっと不安です。

この前ちらっと話したら、学校でやるミニテストのようなのがないせいか、自分が学んだことが身についているのかわからないと言ってました。
こういう不安はたぶん多くの生徒が感じてるんじゃないでしょうか?
一人で勉強するというのはとても難しいです。
つかだから学校があるわけですし、一般に浪人生も(予備校があっても)現役ほどには伸びないわけです。

そう考えると兄と同学年の受験生たちは、ここまで浪人生みたいな学習スタイルなんですよね。
入試の平均点落ちるなーこれ。
それが個別の受験生に有利か不利かは何とも言えないですがね。

都内は気温が30°Cに迫っていて、暑いです。。。

テレビでは熱中症への注意喚起が頻繁に行われてますね。実際、マスクなんてして歩いてたら大変でしょう。
室内でも冷房使用を、と言ってましたが、ウチのエアコンとかまだ準備できてないです。

父は今日テレワークで家にいたのですが、確かに暑かった。
ウチはマンションで、窓を開けてれば比較的風が通るので助かります。

一方妹ちゃんは、ZOOMのリモート授業を兄の部屋に篭って受けてます。
家の中の音(テレビとか)を一番シャットアウトできる場所なのです。
で、ウチは近所に公園があり結構子供が大声で遊んでるので、更に窓まで閉め切ってます。


。。とにかく暑かったと。
授業とか聞いてる場合じゃない(心の声)←


ただ今日のような日は確かに厳しいな。
オンラインでの授業はやはり集中力が続かないような気がします。

自宅なのでダラけるというか、、、これは大人でも同じで、自宅でもちゃんと仕事できる人と、そうじゃない人の差はあるみたいですしね。
妹ちゃんはどうもダラける側だし。。。。
とにかくエアコン何とかして、環境だけでも整えないと。。。

感染者数が連日目に見えて減ってきており、ウチラも頑張って自粛とかやってきた甲斐があろうというものですが、、、
一方で韓国などでは「第二波」と思しき現象も起こっており、いろいろ不安ですね。

ここ数日でウチの子らには学校から宅配で新規に課題が送り付けられておりw、やる事がもりだくさんです。

とは言えさすがにこの休校の(5月いっぱいの)延長はキツイな。。。
学習の進度もそうですが、部活動なり学校生活なりが全くないことが、本人たちのメンタルに結構ダメージになってる気がします。
一応リモートでの朝礼だの授業だのはありますが、、、

兄はまだ東進からの容赦のない学習進捗管理wで忙しくしてますが、妹ちゃんはただ学校からの課題をこなすだけの毎日。
基本的に外出せず、変化のない毎日です。

特にカラダを全く動かしてないのが心配です。
嫁もそれを心配しており、外にでろ散歩してこい買い物に行け(←)と、妹ちゃんを外に出そうとしてますが、本人がガンとして出ていきませんw

運動せず日の光も浴びずにいるのは、なによりメンタルに良くない。
根がインドアな本人はまだほがらかな感じですがw。心なしか表情の変化が乏しくなってきてるような気も。。。。

再度の休校の延長はなさそうですが、学習はもとより、心身の健康の観点からも、学校に早く再開してほしいと思いますね。。。
人間、社会生活から離れるのは良くないですよ。。。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

兄はこのところ毎日ちゃんと勉強してます。
しかも結構な時間をかけてる。(東進の授業が予定通りに進んでなかったらしく、追いつこうと必死らしい)

一方妹ちゃんはこの長期休みにうまく適応してユルユル生きてます、、、

いちおう学校から課題も出ているし、それ以外にも数学の苦手だった箇所を勉強したりしてはいるものの、なんというか基本的に何もしていない。
一日中スマホ見てます。。。

いや確かに何もすることが無いってのはそうでしょう。
友達とも会えずどこにも出かけず、ずっと家にいてもすることなんて無い。

幸い、見ている限りではそこのことでストレスを貯めるタイプではないようで、非常に快適な生活を送ってるみたいですww

とはいえ、親としてはさすがにこの自堕落な生活はどうよ? と思わないでもない。
ありあまる時間をスマホ画面見て過ごすなど人生の無駄ですww
(自分が子供の頃を思い出せば、まあそんなものだとは思いますがね。。。。)

妹ちゃんは読書好きなので、何か本でも読んだらと嫁などは言っています。
ただ、いま近所の本屋さんは全部閉まってるのよね。。。
つか最近の妹ちゃんは弛緩しきってて、相応に長い本を読む根気もなくなってそう。。。

最近テレビでやってて、妹ちゃんも興味を持ったようなので、ちょっと買う予定なのがコレ。
(個人的には書籍類はあまりネットで買いたくないのですが、この状況では仕方ない)

あと、いずれかのタイミングで読んでおいたほうが良さそうと思うのでこの機会に、、
(小学生の時に学習漫画で読んで興味を持っていた)

妹ちゃんは小説は読むのですが、それ以外の本をあまり読みません。
そういう人にとっては、こんな本は強制されるか必要に駆られない限り一生読まないで過ごしてしまいます。

そもそも「読書家」を自称する人の多くが、実はもっぱら小説しか読んでいなかったりします。
それはもったいないので、こういう時間のあるタイミングで、それ以外のジャンルにも触れてみるのはいいかも。

父の職場でもリモートワークが始まってますが、うちの子の学校でもネットを使った遠隔授業が始まるらしい。。。 
妹ちゃんの学校からリモート授業に関するメールがきました。

この時期から始めるということは、要するにGWではこの休校/外出制限は終わらない可能性があると考えたのでしょう。

正直親としても、これほど授業が行われない期間が長引き、危機感みたいなのを感じ始めてます。
これまでは「まあ他の学校の子も同じだし、、」とか思ってましたが、本来ならこの間に得られていたはずの知識なり学力なりが、まったく得られていないわけですからね。。。

兄はまだ東進の授業があるのでいいのですが、妹ちゃんはClassiにまったくログインできないのをいいことに、一日中「どうもり」(古い方)でカブトムシや珍しい蝶を捕まえてます(オイ!)。

実際ここに来てのClassiの体たらくは困りものですね。
妹ちゃんの休校中の課題は基本Classiで出されているのですが(どうも教師はログインできるらしい。入り口が違うのでしょう)、友達もまともにログインできておらず、どんな課題が出たのかまるでわかってない状態。

ホームページを見てみても、日々状況が悪化しているような印象があります、、、

流石に学校側も危機感を持ったのでしょうが、しかしこれまでやったこともなければ準備もないリモート授業、大丈夫なのだろうか?
現実的に一日に何時間もできるとは思えないのですが。。。。
(すでにやってるところはどんな感じなのだろう?)

いやある意味、これで「勉強やった感」だけが残り、実質的にあまり役に立たなかったみたいな結末もありそうで怖い、、

新学期になって新しいクラスメートや担任の先生と会ったこともない中で、そういう「学校感」みたいのが本人のストレスの軽減になるならいいとは思いますが。。。

このページのトップヘ