気付けば子育て後半戦(兄の大学受験編)

息子娘の大学受験が気になる父。嫁への不満は書かない予定。

カテゴリ: 女子高生活

もう明らかに第2波だろこれ、という感じの中、GoToキャンペーンも始まってます。
いやこれどうするの、、、

兄などは、もう一斉休校しろよ小池都知事、などと言っています。
本人的には単に学校を合法的にサボりたいというだけでなく、やはり(受験を控えて)自分で勉強したいというのがあるようです。
特にいまは試験前なので、せっかく学校に行っても授業が「自習」になるケースが多いようなのです。
本人的には学校に行く意味がない、ということでしょう。

最近しばしばこういう事を口にするので、単なる軽口なのか、ひょっとしたら自分の(受験)勉強に不安を持っているのかも、などと考えてしまいます。
先にあった模試はそんなに手応えは悪くなかったようですが。。。

一方妹ちゃんの学校も、やはり試験前なので自習になることが多いようです。
もっともこちらはあまり気にしていません。

ちなみに妹ちゃんの学校(中高一貫校)では、どうもしばらく前から、下級生(中学生)にコロナ感染者が出たらしい、という噂が流れているようですw
学校側からそのような情報は入ってきてないので、多分生徒の間でだけ流れている噂なのかもしれません。

まあ、よくある「学校の怪談」的な、子供の間でのヒソヒソ話でしょう。
ただ本人たちもなかなか沈静化しないコロナ禍に、不安やストレスが溜まってきているのかもしれません。

政府、自治体がこのコロナの流行に責任をもって取り組んでいるように見えず、いつ終わるのか全く見通せない状況が長く続いてます。
普段あまりニュースなど見ない子供たちの心理状態にも影響が及んでいるのかもしれません。

妹ちゃんが高校生になって発覚したことに「世界史が全然わからん」というのがあります。

もともと日本史は好きな上に得意だったのですが、その傾向も世界史には歯が立たないらしい。
もうすぐ期末試験なのですが、途方に暮れています。。。

父は個人的に、日本史と世界史は得意な人が別れると思ってます。
要は両方とも暗記が軸になった科目なのですが、経験的に、世界史を苦手とする人は「カタカナ名詞が覚えられない」人のような気がします。。。

というか、父が高校時代はそういう理由で世界史に苦しんでる人が多かったです。
カタカナが意味を持たない表音文字だからだろうか、、、、

と思って妹ちゃんに聞いてみたのですが、どうも妹ちゃんはソレ以前に、地理がよくわかってないらしい。。。
ギリシャとかローマがどこにあるかよくわかってない。
うーん。。。

また悪いことに?、妹ちゃんはムキになる性格というか、世界史の点数が悪かったりすると、ソレばっかり勉強する傾向があります。
(最近は数学と物理ばっかりやってた。おかげで他科目にしわ寄せが来てるんだけど。。。。)

直近では世界史の教科書や資料を見てばかりいます。
(数学はどこ行った?)

。。。ただ中学の頃は、苦手な科目は勉強を避ける傾向があったので、なんだかんだ言ってこれは成長してるんだという気がします。
以前より自発的に机に向かうことが増えています。
これも良い事。

これはきっと休校中、受験を控えた兄が毎日それなりに勉強していたのを見ていたせいかもしれません。

兄は家の中を場所を変えながら勉強する癖があり、はた目には寸暇を惜しんで勉強しているように見える、という効果があるのです。
見る者には「ここでもまた勉強してる」という印象が残るからです。。。

まあなんにしろ、勉強する兄の背中に刺激されたなら非常に良い事です。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

先日、嫁と兄が買い物に行った際に、妹ちゃんもついて行きました。
というか連れていかれました。。。

もともとは兄の服を買いに行く予定だったらしいです。
(休校期間中に兄は微妙に太っておりw、それまでギリギリ入っていた夏用のハーフパンツが、座ると苦しいくらいになってます、、、)

一方、妹ちゃんは結局、何冊か参考書や問題集を買って来ました。

中間試験の結果を見るかぎり、数学に関しては要するに数こなしてない事が問題と見えたので、自分にあった問題集でもやった方がいいということにはなっていました。

それを聞いていた嫁が出無精な妹ちゃんを連れ出したのです。

ただ結局、数学に関しては、買ってきた問題集はちょっとレベルが高い。
自分で選んだもののようですが、これ無理だろ、という問題も散見され。。。。

兄「これオレが使った方が良くね? アイツには無理だろ」

今の妹ちゃんは、数学に関しては基本的な問題をいろんなパターン解いた方がいい。
数学の問題には「お決まりのパターン」みたいのがあり、それを多く知っているだけでかなり違います。

今はまあネットでそのような問題を多く見つけることができるので、iPhoneも活用して欲しいのですが。
リアルな問題集などは「買っただけで満足する」みたいな現象が起こりやすいw
妹ちゃんも問題集をアレコレ考えて選んだ時点で一仕事終えたみたいな雰囲気になってます。。。

ちなみにその時に一緒に買ったものかはわかりませんが、妹ちゃんは最近妙に分厚い小説を読んでおり、、、
それがコレ

何故いまこの時期にソレよ。。。。


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

妹ちゃんの学校も通常の登校に戻っています。
ようやく高校生活の始まりです。

ただどうもクラス全員が揃って学校生活が始まってみると、気の合わなさそうな子も多いらしく、早くも先行きに不安を抱えています。。

「なんか絶対あの子やあの子と将来トラブルになる気がする~」などと落ち込んでいます。

いやそういう子とは普通に距離をおけばいいんじゃね?
つかまだ起こってもいない事で落ち込んでどうするわけキミ、などと父などは言うのですが。
その「合わなそうな子」ったって単にキミの先入観じゃん。

妹ちゃんは女子校なので、どうしても生徒がグループ単位にわかれます。
派閥というほどではないにせよ、教室内にはいくつかのグループができ、グループ内部と外部ではコミュニケーションのレベルが違ってきます。

で、これまで妹ちゃんは複数のグループの間にはいって板挟みになるケースが結構ありました。

妹ちゃんは性格的なものか、自分が所属するグループ以外とも万遍なく交流し、どのグループとも「ツテ」がある状態になるのです。
八方美人というわけではなく、どちらかというと無愛想なのが理由かもしれません。
(で、あるグループで仲間外れになった子がいると、自分のグループに連れて帰ります。これを繰り返して妹ちゃんのグループはだんだん大きくなる傾向がありますw)

ただあちこちに出入りするので、グループ間のイザコザに 巻き込まれやすい(スパイ視されやすい)のです。

で、妹ちゃんの経験的に、そういうトラブルの発端になりやすいと思われる性格の子が何人かいるらしい。

すでに妹ちゃんの高校生活には暗雲が立ち込めているようです。。。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

ちゃんと聞いていないので詳細がわからないのですが、どうも妹ちゃんはなんらかの模試を受けていたらしい。
ちょっと前に家で何かテストのようなものをやっていたので、アレだったのだろうか?
単に学校の課題だったのではなく、どこぞの模試だったらしい。(ベネッセとかかな?)

父は最近ちょっと忙しく、あまり妹ちゃんと話ができていなかったのです。
で、もう本人的には旬を過ぎた話題だったのか、単に結果だけそっけなくという感じ。

結果は、妹ちゃんでも聞いたことのある有名な大学に関してAの判定が出ていたらしいです。

妹ちゃんは最近数学の成績がダダ下がりで、父などは

「いやアンタこの成績じゃ行く大学なくなるよ」

などと脅していたので、実はそうでもないんじゃね? という事に気づき機嫌がいいらしいw

ただしその判定は文系学部に関してで、要するに数学や理科の成績とは関係ありません。
そして数学の結果がどうだったかについては明確な返答を得られていませんw

もっとも妹ちゃんは高1になったばかりで、はっきり言ってこの時期の模試の結果などほとんど何の意味もありません。
おそらく実力よりかなり良い結果になってるはずです。
(父の頃はそうでした。今もそうだろうか?)

本人がこの結果をどう受け取ってるのかはわかりません。
だた最近、数学に自信をなくして、勉強全体への意欲も削がれたような気配も見られた妹ちゃんなので、なんにしろ本人がいい気分になるような結果だったのは良かったです。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

このページのトップヘ