先の土曜日に、子供達を学校に送ってから、嫁と近所のオサレなカフェに行ってきました。

我々が住んでるのはむさくるしい界隈ですがw、どういうマーケティングの結果なのか、突然お洒落なカフェが1件だけあるのです。

過去にもここには嫁と行ったことがあり、、、というか、兄が高2になって大学受験/塾通いを考えなければならなくなってから、ウチラ夫婦はここに来て作戦会議?をする流れになってます。

今回のテーマはいよいよ1年後に迫った兄の大学受験。
東進に通ったこの1年間を振り返ってみるに、嫁的にはやはり経済的なインパクトが大きかったと。。。
まあ覚悟はしていましたが、、、次の1年は多分これよりさらに出費がふえますと。

要するに東進で受ける授業のコマ数を増やすことになります。授業のレベルも上のレベルを取る。
どの程度の密度でやるのかは本人とも話さないといけないですが、親としては出ていくお金の量を受け入れないといけませんw
塾ってカネがかかるのね。。。

親にしてみりゃ子供(の将来)を人質に取られてるようなもので、出し渋ってる場合じゃないですよね。くっそーアコギな商売なだベネッセ ←突然の被弾

あと最悪の場合、下はどのレベルの大学までなら許容できるか、的な話を少々、、、

中学受験の時には、親子総出で勉強を頑張った感がありましたが、大学受験ともなると、親ができるのは要するにカネの算段だけですね。
あとは本人が独力で頑張ってもらうほかない。

それでも両親が子供の進路にこれほどコミットできるのは、これが最後でしょう。
早いなー、兄を自転車に乗せ日能研に送ってたのがついこの間のようです。。。

まあウチにはまだ妹ちゃんが残ってますが。
(しかもこっちのほうが問題が大きい。。。)