気付けば子育て後半戦(兄の大学受験編)

息子娘の大学受験が気になる父。嫁への不満は書かない予定。

カテゴリ: 東進

東進から遅く帰ってきた(22時近く)兄と雑談しながら夕飯食べました。

相変わらず塾通いには文句を言ってますが、、、地道に授業を受けつづけているのは立派です。
ちょっと前くらいから、特に科学に関して手応えを感じているみたいな事は言ってましたが。

最近は「オレ科学を完全に理解した」と豪語しはじめておりw、理科は物理以外全部苦手という状況を脱出したようです。
まあとにかく、科学において何かが「腑に落ちた」状態なのではないかと思います。
「理系なのに理科が苦手」という致命的な欠点がこれで克服されてくれれば、、、

あと、テレビでも活躍している林先生の現代国語の授業も取ってるようで、本人に聞いてみると

「何か授業聞いていると、たぶん林先生は実際会ってみると性格悪いと思う」

と、授業内容とは何の関係もない感想がww

林先生は、当人の発言や経歴を見ると、本人の優秀さの割に思うような人生を歩めなかったという屈託を感じさせますよね。
意外に劣等感が強い人なのかもしれません。
実際、優秀な成績で良い学校に入ったからといって、それが本人の自信につながる訳ではないケースはたくさんありそうです。

以前も書きましたが、兄は中学受験の際、結果的に本人の偏差値からはだいぶ下の学校に入りました。
両親はちょっと落胆したものの、本人はさほど気にしておらず(実は本人的に第一志望だった)、むしろその後、成績的に上位にいつづけていることが本人の自信になっていると感じます。

よく言う「上位校でビリにいるより、下の学校でトップの方が本人は伸びる」という例なのかもしれません。

成績はどうかわかりませんが、少なくとも兄は性格的に、おかしな屈託や劣等感、不全感を持たずに育っています。
兄の楽天性は、持って生まれた性格もあるでしょうが、現在の環境がかなり影響しているのではないかと感じています。

本当に、人生はどう転ぶかなんてわからないものです。。。。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

兄が東進の模試を受けてきました。
前日に教室に久しぶりに行ってみたら(期末試験の時期だったので、それを口実に全然行ってなかった)、そこで始めて翌日が模試の日だと知る、といういつもながらの展開。

翌日は兄は嫁と買い物に行く予定だったのだが、それも急遽中止に(つまり嫁も模試の事を把握してないよな、、)

ここしばらく、兄と嫁の受験へのモチベーションがダダ下がってる感じがします。
現在高2の兄は、例の共通テスト関連の直撃を受ける年代ですが、特に嫁はその制度変更のゴタゴタに疲れたのかも知れん。。。

父的には、この模試あたりくらいから、本格的にどこを狙うというのを固めた方がいいかなと思っており、そういう意味では結果は気にしています。
これまで通りに順調に伸びて来ていれば、外部受験するメリットが推薦を上回ると考えています。
(一般に推薦は簡単なものじゃないですが、兄の学校は大学の付属なので、正直かなりハードルは低いです。。。)

見る感じ、兄はなんだかんだいいながらちゃんと勉強はしており、学力的にはそんなに心配はしていません。
もっとも本人はラクな方に流れたいと思っておりw、そこをどう説得するかは考えないと。。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

兄は高2になってから東進に通うようになりました。
なのでまだ半年なのですが、むろん目的は大学受験です。

ところが兄の学校は大学の付属校で、推薦でも進学できる、というか大抵の生徒はそうします。
にもかかわらず外部の受験を目指すのは、正直両親の気持ちが強いです。
本人的には現状では、受験にさほど意欲的ではありません。
それを無理強いするつもりもないです。

ということは、兄が受験に身を入れるのは、本人がその気になるかどうかにかかってます。
東進に通うようになったのも、周囲の受験意識の高い学生を目の当たりにして、本人がその気になるのを待つという作戦ですw

確かに行ってみると、さすがに進学塾には意識高い生徒がたくさんいて、兄などは「意識高すぎて意味がわからない」と言っていますw

しかし本人はそんな周りに全く影響されず、意識は低いまま。。。

推薦であれば、おそらく兄が進む学部は、実はけっこういい学部だと思います。
実際、受験して目指す価値もある。
私立大学が難化しているので、推薦で入れれば御の字なのですが。

ただもう少しいろいろ見てほしいのですよね。
兄は(偏差値的に)もう少し広い選択肢があり、様々な大学を見てみてほしいです。

特に現在、本人が興味を持てる学部を見つけ出せていません。
推薦で入れる、以上の積極的な理由が無く進学先を決めてしまうのは、なんというかもったいないです。


イヤ親的にもね、こどもチャレンジ以来頑張ってきた果てが、「ま、推薦で入れそうだからそこでいいや」では悲しすぎるww
親だって子供に夢を見たのです。
むろんそれは子供のものです。親があれこれ言えるものでもないのですがね。


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

土曜日にまた東進から電話がかかってきて、兄が来てないんですけどと。
そりゃそうだ家にいてテレビ見てるわw

一応兄に問いただしてみると、スマホで受講はしており、その観点からは特に問題のある状態ではないと。
ただ東進のしくみ上、生徒のミーティング的なものがあり、そこには出はければいけません。そのためには教室に足を運ぶ必要があり、スマホでごまかすとかは出来ません。

どうも兄は教室に行くのが面倒らしく、授業にかんしてはスマホで済むのに何故教室に行くのかわからないと。
まあ実際教室でもパソコンで動画を見るだけなので、スマホと同じっちゃー同じなのです。その上でミーティング??
父はこういう形態の塾/予備校は経験がないので、果たして兄の言うように教室に行く意味が無いというのがどこまで正しいのかはわかりませんが、、、

とはいえ、さすがの兄も東進全否定ということはなくw、それなりに役立っているそう。
妹ちゃんに話しているのを聞いていましたが、特に英語は役に立つと訴えてました。
(妹ちゃんが英語嫌いとか言ってたのに対して)

兄ももともとさほど英語が得意でなかったのですが、東進に通うようになってから、学校や模試でも点数をけっこう上げてきてます。
時期的にこれは東進の効果な気がしますし、本人もそう感じているよう。

ただ全体として兄は塾通いにブーブー言っており、普段それを見ている妹ちゃんも特に東進などの塾には興味を示していませんが。

塾が生徒を劇的に変えてくれるなど実際には起こる訳もなく、兄に関しては英語が良くなっていることでも十分でしょう。
まあ通わせてる甲斐もあるというもの。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

非常に強い勢力の台風がこの関東地方に接近しており、明日にも上陸しそうな勢いです。

兄の学校も妹ちゃんの学校も、明日は臨時休校がすでに通知されました。
そもそも電車だってちゃんと動くかわからない状態ですから、まあ当然でしょう。

妹ちゃんは最近体調が優れないので(個人的には疲労が溜まってるのではないかと思ってますが)、ここでの3連休は良かったです。

いっぽう兄。
学校だけでなく、明日行く予定だった東進も休みが決まりました。
もう先週から土曜夜の東進をいかにしてサボるかばかり考えていましたが、これで堂々と休めますw

この最大クラスの台風が太平洋上に発生した瞬間から、兄は毎日のように土曜日に関東地方を直撃しろと念じていましたが、ついに兄の(東進行きたくないという)執念が台風を呼び寄せましたww
神様はいるね!

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

このページのトップヘ