気付けば子育て後半戦(兄の大学受験編)

息子娘の大学受験が気になる父。嫁への不満は書かない予定。

カテゴリ: 雑記

兄の共通テスト受験会場は、あろうことか東京の反対側。
嫁が親同士のつながりで聞き付けて来た話によると、同じような場所で受験する近所の子は、前日近場のホテルを予約したそうな。
(その子はきわめて優秀で、相応の大学を受けるので、親も気合いの入り方がスゴイようです)

さてウチの兄はというと、とりあえず自分で実際に受験会場の大学まで行ってみるといってます。
実際、まったく初めての場所なので、実際自分の足で移動してどうなのかは確認したいでしょうね。
最寄り駅からさらにバスに乗る必要があるのですが、まあ可能なら歩いてみるのもいいでしょう。

つか歩けます。多少遠いですが。
実はこの大学のある場所、父的には多少(若い頃に)縁のあったところで、だいたいの土地勘もあったりするのですw

あと腕時計ですが、以前買ってあったはずのものが見当たらず(ウチはそんなのばっかりだな。。)とりあえず新たに買うことに。
兄が受験会場の下見に行った帰りにでも、どこかで買うと言ってます。

まあ東京を横断するので、途中で新宿でも秋葉原でも寄って適当なのを買ってくればいいでしょう。いま腕時計は安いですしね。
人込みに行くとコロナに感染しかねないので、サッサと帰ってきてほしいです。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

共通テストも目前ですが、よく見ると兄の受験票にはまだ写真が貼ってない。
つかキミ、写真が必要だって憶えてるか?

まあいわゆる「スピード写真」でも大丈夫らしいので、前日でも間に合うったらそうなんですが。。
(父の頃はスピード写真はダメだった気がするが、、、)

そのほか、毎日の体温測定が求められてます。ちゃんとやってるか?
また試験当日はマスクが必須で、持ってないと追い返されるらしい。

持ち物の確認という意味では、時計をどうしようかな。
兄は普段は腕時計的なものはしていません。いまどきはスマホが時計がわりなので普通のことですが、試験会場では当然スマホを見るなど出来ません。

確か兄にはだいぶ前にゴツい腕時計を買ってあるはずですが。。。
普段の模試などにも腕時計などしておらず(会場に時計があるのでしょうが)、別にいらないと言うかも知れませんが、やはりあった方がいいな。
兄が試験中に時間配分などに神経質になるタイプでもなさそうですが、あって邪魔なものでもないでしょう。

。。。そういえば父が受験生のころ、共通一次試験の会場に鳩時計を持ち込んだ猛者がいる、という伝説が仲間内で語られてましたw

まさかと思い共通テストのQ&Aページをみると、時計の持ち込みに関して

「大型のものは使用できません」

と書いてあり、鳩時計はムリそうだな。。。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

東京および首都圏のコロナ感染の拡大は、ちょっと手の施しようが無い感じになってきました。
緊急事態宣言が発され、人々の行動や企業/店舗の営業が大きく制限されますが、果たしてどの程度の効力を持つか。

一方で学校の休校はまったく要請されず、そういった意味では大学受験にも影響は出ないでしょう。
(そういうメッセージになっていると思います)

とはいえウチの兄は、このコロナを広げて回ってるのは学生を始めとする若者だと考えてます。
なのでこ第3波が始まった当初から一斉休校しろと首相に念を送ってましたw

兄「もうオレが菅首相に会って話して来るわ。どこ行けばいいんだ?」

父「首相官邸あたりだろうけど実際行ったら捕まるからね」

年末年始はいろいろと行事、イベントが立て込んでおり、人の移動や接触が多くなります。
受験だってそうでしょう。全国を受験生が駆け巡ります。
成人式を強行する自治体もあるようで、緊急事態宣言があってもおそらく急激な回復は見込めないでしょう。

飲食業や非正規労働者に加え、おそらく医療関係者および病傷者が(医療崩壊により)困難な立場に陥るでしょうし、その影響範囲は予想より広がりそう。
ちょっとした社会的ヒステリーが起こるかも、などと思ってます。。。。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

現時点で兄がどの大学を受けるのか、すべて決まってるわけではありません。
おおむねここらへんというのは決まってますが、ギリギリまで決めかねるようなケースもありそうです。

むろんほぼ受験が確定というのもあります。
受ける可能性が高い大学と、ひょっとしたら、、、みたいな大学も含めて、ざっくりスケジュールを見てみました。

要するに受験日と合否発表日と入学手続き締め切り日の関係です。
ええ、以後の合否発表前に締め切りが来て、入学するかわからないのに「手付け金」的に入学金を支払わなければならないケースがある訳だ。

一般に「チャレンジ」「本命」「滑り止め」の三段構えくらいが推奨される戦術でしょうが、、、、
いやー下手したら全部に入学金払うことになるんじゃねコレ?みたいな。。

まあ全部に払わないですむ(=全落ち)よりはマシ、と思うほかないか。

いや実は受験料および入学金が大学にとってけっこう重要な収入源であることはわかりますがね、、、

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

さすがにノンビリ屋の兄も、そろそろ受験本番を意識し始めてるようです。
受験予定の大学の出願とか試験日程などを調べたりしてます。

受ける大学が最終的に確定した訳ではないですが、親としてもそこらへんは押さえたいところ。

兄「つかこれ受験には登録必須とか書いてあるけど」

受験予定の大学のひとつが、出願するためには、ある受験ポータルサイトに登録しておかないといけないらしいことが発覚。

確認すると確かに「必須」とある。
しまったわー全く見落としてました。

こういうの最近多いですよね。
そりゃそれが国の方針なのでしょうし、使えば便利なのはわかってるのですが、一方で余計なお世話感もあります。

ウチの子供の受験という私的な事情に、なんで無関係な私企業が入り込んで来るのよ。
学習サポートまでならともかく、生徒と大学の間に割り込んできてる。
学生と大学を繋ぐっつータテマエでしょうが、結果的に両者を分断してます。

。。。まあ理屈はともかく、この種の見落としが他にもありそうで怖い。
兄は大学付属校なので、どうしても「受験情報」に疎くなります。
ほとんどの生徒が内部推薦で進学し、いわゆる外部受験は学校側としてもサポートしてくれません。

それは仕方ないのですが、、、
そこらへんは親がしっかりフォローしないとイカンなぁ。。。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

このページのトップヘ