気付けば子育て後半戦(兄の大学受験編)

息子娘の大学受験が気になる父。嫁への不満は書かない予定。

カテゴリ: 家族生活

ずいぶんと久しぶりに家族4人で近所の焼肉屋に行ってきました。
ウチからは徒歩数分のところにあり、これまでも時折行っていたのですが、考えてみればこのコロナ騒動が始まってからは行ってませんでした。

いわゆる個人でやってる(韓国系の夫婦)店なので、非常に苦しい状態なのではないかと思います。
実際行ってみたら、ウチら家族の食事中、ほとんどお客さんが入ってきませんでした。
大変だな。。。

まあ家族でのんびり食べてたのですが、途中から妹ちゃんが兄に、

「マジカルバナナ」

をやろうと言い出しました。

なに? それって父も微かに記憶のある、20世紀のTV番組のゲームでは?
なんであなたが知ってるの? 
最近のJKの間で人気が再燃してるの?
(なんか教室でちょっと流行ってるらしい。。。)

当然兄はそれが何であるかをまるで知りません。そりゃそうだ。
まあとりあえず連想ゲームだということで、無理矢理妹ちゃんに付き合わされることに。

ただ実際やってみると兄も意外と面白いのか、肉を食う両親を尻目に連想ゲームをずっと続け、店を出て家に帰ってもまだ終わらず、、、、
なに? 一体何がそんなに面白いの君たち? 夢中になりすぎだろ。

途中で妹ちゃんがジャニーズだのマンガのキャラだの、兄が知識ゼロのジャンルに踏み込んでも、スマホで検索して打ち返します(それもはや連想でもなんでもないよね?)。

とりあえず家族が揃ったところで、特に兄の受験について本人の思うところなどイロイロ話を聞いたりしようかなどと思っていましたが、全くそれどころじゃない展開に。。。
(ちなみに会計の際、嫁がいつもよりずいぶん安く済んだのに驚いてました。兄がマジカルバナナに集中し普段より食べなかったためと思われる)

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

全く無策なままGoToキャンペーンが始まっており、感染者数の推移も不安で仕方ないこの頃。
もうこの状況誰が責任を持つんだよ。。。。

各知事がうろたえているのが手に取るようにわかりますが、全体を統括してほしい政府がこの件に関してほとんど関心を持っているように見えず、先行き真っ暗。。。。

一応ウチら家族は東京都民なので、できるだけ外出はせず、連休もおとなしくしてました。

もともとウチら家族はみなインドアなタイプなので、外出しにくい雰囲気自体はさほど苦痛ではなかったのですが、さすがにこれだけ長期に亘ると息苦しさを感じるようになって来ました。

特に兄が(受験生ということもあるでしょうが)ちょっとフラストレーションを溜めてるような感じがします。

ちょっとした気分転換が必要かななどと思ってます。
兄はラーメン好きなので(時折有名なラーメン屋に行く)、どこか連れて行くか。
あるいは父と一緒に映画見に行くとか。
(父は映画マニアなので、かなりマニアな映画を見に行きますが、兄は時折ついてきてそれなりに楽しんでいるようなので。。。)

などと考えていたら、嫁が「家族で焼肉でも食べに行くか」と。

近所に、韓国系の夫婦がやってる焼肉屋があり、ウチら家族は以前からよく行ってたのです。
そこは今も営業しているので、久しぶりに行ってみてはどうかと。
その店はウチの子らも好きなのです。

正直このコロナ禍で家人はみんな微妙に太っておりw、妹ちゃんなどは嫌がりそうですが、よいアイデアかもしれません。

もともと今年の夏は、ウチらはどこにも出かけない予定でした。
コロナとは関係なく、単に兄が受験生なので、例年行く旅行なども一切予定していませんでした。

そういった意味では予定通りなのですが、、、
しかし外的な理由で「どこにも行けない」という状況は、思った以上に息苦しいですね。。。。

Withコロナと口で言うのは簡単ですが、これ政府がもう少し対策に取り組む姿勢を見せないと、国民の心理的な負荷は増えて行くんじゃないかな。。。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村


実は嫁は妹ちゃんの学校の教育方針?に多少の不信感を持っているようで、時々文句を言ってます。

特に兄の学校と比べてそう感じるらしい。
比較的保守的と思われる兄の学校と比べると、妹ちゃんの学校の「目新しいモノに手を出す」傾向が気に入らないようです。

むろん中学受験前に、すでにこの学校の「先進的な取り組み」はわかっていたわけですが、、、
聞くとやるとでは違うというか、言うほどバラ色じゃないよなそりゃ、というのは父も感じてますが。

ただ問題(と父が感じる)なのは、学校や教師への文句を妹ちゃんに言ってしまう事です。
結構キツイ表現や、それは単に悪口では?というのが混じる場合がある。

妹ちゃんにしてみれば自分の先生なり学校なわけで、他人に悪口を言われるのは不愉快でしょう。

むろん妹ちゃんにしたって普通に先生の文句を言ったりしてますがw、いわばそれは「自分の先生」だからです。
友達との会話では先生の悪口など言いたい放題でしょうたぶん。
いうても高校生なわけで、そりゃ学校や教師の批判をしたい年頃ですよw

ただ親がそれに乗っかって一緒に悪口をいうのはどうか?

これは考え方の違いがありそうです。
嫁は子供と「友達のような」関係を保ちたいと思ってるフシがあります。
(嫁と嫁の母親の関係も、ハタから見るとそんな感じだった)

これは女子同士だから可能な気もします。
父と娘が「友達のような」関係になるのはハードルが高そう。。。

しかしそれとは別に、父的には「友達のような」親子関係には懐疑的です。
いうたら子供には友達など既に(学校に)いるわけです。
わざわざ一人付け足してやる必要などない。

むしろ子供にとっては親こそ他にいないわけです。
親が親という「役割」をまっとうしないと、子供はそれを他で埋められないわけです。
(学校の先生がそのかわりになる可能性はあるでしょうが)

その観点からは、親子間には一定の「線」が引かれるべきで、今回の例で言えば、親は学校/教師側にいる人間ということになりそうです。
そうでなくても、子供が信頼したがっているかもしれない相手を安易に否定すべきではないでしょう。
(むろん嫁だって軽口として言ってるわけですが。また妹ちゃんだってそれはわかってる)

まあここらへんは微妙ですね。
子供が小さいときにはこの辺でちょっとした口論になったこともありますが、妹ちゃんももう高校生で、それがわからない年でもないし。

ただ父としては、父嫁子供で話すとき、嫁が「線」の向こうにいるのが、イヤそれ違わね? という違和感も、、、。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

妹ちゃんは、先日学校に提出するはずだったプリント(緊急連絡先とかそんなの)を用紙ごと紛失してしまい、先生にアタマを下げてもう一枚もらってきてました。

経緯としては、まず用紙を受け取って、自宅で必要事項を記入し、一度先生に提出したものの記載に不備があったため差し戻された。
で、持ち帰るためにカバンに入れたまでは友達の証言からも確実なのですがw、その後行方知れずに、、、

細かい事に厳しい怖い先生なので、妹ちゃんは必死で用紙をさがしたものの(父も探した)、結局見つからず。。。。
新学期そうそう心証悪いわー、、、

ウチの子はこのようにモノをなくす事が多い。
要するに部屋の中があまり整理されていないからです。ちなみに嫁もモノをなくしがちです。。。
(なくなったら探すのはもっぱら父の仕事、、、、)

特に妹ちゃんは学校のプリント類をなくしやすい。
どうも教科によっては、先生が教科書ではなくプリント主体に授業を行っているようなのです。
そういう科目のノートはプリントを貼ったりして厚さが3倍くらいになってます。
実際、妹ちゃんの机周辺は、様々なプリント類であふれそうです。。

ただ家庭への連絡のプリントなどはなくされると本当に困ります。
なので妹ちゃんはいち早く嫁にプリントを渡そうとするのですが、嫁が受けとらないw

期限までにハンコ押して学校に提出、みたいなプリントは、嫁自身も期限まで紛失せずにいる自信がないためw、できるだけ妹ちゃんに保管させようとするのですw
(なんだこの親子関係、、、)

ちなみに兄はそこんところを心得ていて、学校のプリントは嫁に直接手渡さず、嫁がいない時を見計らって、いつも嫁の座るテープルにイヤでも目に入るような仕方で置いておきます。
(兄は兄で、嫁とのプリントの押し付け合いを経験してきたのですw)


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

妹ちゃんが倒れました。
明け方に救急車を呼んで、 病院に担ぎ込まれました。

その日は昼前からちょっと熱があり、お腹がいたいと言ってました。
ただ妹ちゃんはけっこう腹痛になることがあり、また昼ご飯は普通に食べたので、別に気にしてなかったのですが。

夜になると熱が38度くらいにあがり、早めに寝たのですが、、、
明け方4時頃に苦しくなって目を覚まし、トイレに行ったところ(吐こうとしたらしい)そのまま気を失いました。。。

嫁が速攻で異変に気づき(後になって考えるとこの嫁の行動は奇跡。なんでそんな夜中に、、、)、トイレから妹ちゃんを引きずり出しました。
妹ちゃんはすぐに目を覚ましたのですが、熱を計ってみると39度。
まさかコロナ、、、と夫婦してザワめきましたが、肺炎じゃなさそうだし。。

そのまま救急車を呼び病院へ。付き添いは嫁。
以前はこのような事があると救急車に乗るのは父だったのですが、妹ちゃんに聞いたら付き添いは嫁がいいと。(微妙にショックな父、、)
女子の体調のことなので、やはり女親が安心なのかもしれません。

父は兄の朝食と弁当を作り(東進の教室に夜まで勉強することになってた)、兄を送り出した後で病院へ。

病院では一通り検査を行ったものの(CTまでとった)特に異変は見つからず、インフルでもない。
ただ病院でもやはりトイレで気を失い、点滴を受けて休んでから帰ってきました。
悪いところが見つからないので、自宅で経過観察と。。。
診察した医者が言うには、原因は不明だが、神経が過度にたかぶるとかの、神経/心理的なモノかもと。。
高熱でせん妄状態だったのかも。

※このエントリは、今後のために何となく備忘的に書いてます、なんかまた起こりそうな気がする。。。。

腹痛を言ってましたが、その日はナマモノとか食べておらず、全部火が通ったもの。
神経の興奮という意味では、その日は珍しくコーヒーを飲んだ(過去にも数回ある)
スマホも一日中見てたな(これはいつも、、、)
熱はあったものの咳や頭痛、鼻水などは無し。多分いわゆる風邪というより、腹痛が原因で体調を崩し、熱が出てる。
ただ食欲はあった。
この日は一日家にいて、特に運動等もせず。
寒気を訴えることもなかった。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

このページのトップヘ