気付けば子育て後半戦(兄の大学受験編)

息子娘の大学受験が気になる父。嫁への不満は書かない予定。

カテゴリ: 男子高生活

兄は比較的頑丈な方ですが、先日は東進から帰ってくるなり「なんかダルい」と。
熱を計ってみると、微熱といった感じ。
で、その翌朝になっても体調不良は続き、結局その日は学校を休みました。

ところがその日の昼過ぎには普通に起きており、塾のテキストを開いている。
体調不良はどこ行った? 

どうも午前中寝ていたら完治したらしい。。。

先週あたりから塾で勉強する時間が増えており、朝学校に行ってから塾、帰宅は夜10時、とかが連日続いてました。
ちょっと体力的に負荷がかかったかなとも思いましたが、、、

良く考えてみれば、ふだん兄は11時前には寝てしまいますが(かといって朝型なわけでもなく毎朝ギリギリまで寝てる)、この生活サイクルだとどうしても寝る時間が12時前後になります。
帰宅してから軽く食べて風呂入ってのんびりして寝るからですw

これ単に寝不足だろ?

まあなんにしろ、ちょっと負担がかかってるには違いないので、ちょっと考えものか。。。。

もっとも兄はけっこう自分の体力に自信を持っており、 今のところ本人が塾通いを苦にしているようではないので、しばらく様子を見ます。

そういえば兄は最近、自分の体力を生かして

「大学に入ったらウーバーイーツでバイトする」

と言い出しており(やってみたかったらしいw)、どうりで最近ウーバーイーツで何か注文しようとか言ってるなと思ったら、、、
(ウチはまだ使ったことがない)

とりあえず、なんであれ大学を目指す目標になっていいか。。。


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

先日、このクソ暑い中、兄と一緒にスパゲティ屋に行ってきました。
出かける用事があったので、ついでに一緒に昼でも食おうということで。。。

とりあえず最近は兄も自分で簡単な料理をしたりするのですが、これが目指すべきペペロンチーノの味だ、ということを示すためですw
やはり男子高校生、麺類ならなんでも好きな上に簡単なので、休日とかに作ったりしてます。
ただこのクソ暑い中、パスタを茹でるのとかやめてほしい。。。

ペペロンチーノを食べつつ聞くと、先日の東進の模試の結果が出たと。
数学がイマイチといっていましたが、見るとまあ予想通りの結果。

実は兄は文理選択が遅れたうえに、理系と決めたあとも志望学部を良く調べず、これまでちゃんと模試を受けてませんでした。
要するに志望大学に必要な科目を受験してないとか、不要な科目を受けてるとか。。

今回そういうのを整理し、受験科目を過不足なく受けた初めての模試です(。。。)

それによれば、まあおおむね想定通りの結果です。
なので今後の受験の方針に影響は無し。

これまでを振り返って、兄は模試ごとの成績の上下があまりありません。
安定的に伸びてきており、実際、得点の伸びはほぼ父が想像したとおりです。

逆に言えば、今後大きく伸びることもないか?
現時点で第一志望としているところは、あと一歩伸びれば安心できるのですが。。。
父的にはどこかで「伸びる」時期が欲しい気がします。


兄の通っている塾(東進)では、9月は超重要な月で、とにかくたくさん勉強するらしい。
兄はなんでも毎日5時間、休日は10時間勉強しろとか言われており、最近は塾からの帰りも遅いです。。
兄の「のんびりした勉強」ではダメだと言われたらしいw

9月になり、受験生はそろそろギアを上げる頃でしょうか?
兄もここらあたりが頑張りどころかな。


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

先日、時折行ってた近所のオサレwなカフェに久々に嫁と行きました。
以前はもっぱら子供の成績、受験関連の確認や夫婦間の意識合わせを行う場だったのですが、このコロナでまったく足が遠退いていました。

子供が学校に行ったあとの土曜の午前中、というのがいつものパターンです。
午前中だというのにクソ暑い中を歩いて行きましたよ。。。

兄の受験に関しては、具体的な出願先を考える時期ですが、どうも嫁は兄のポジションを見誤ってる気がする。
現在、兄は第1志望を含めて3つほど受験先を考えてるわけですが、念のためもう1校くらい候補を考えたいと。

それは悪くないですが(つか実は父もそれを今回言おうとしてた)、嫁が挙げる候補は、偏差値帯的には「滑り止め」レベルになります。

それはすでに3つの中にあるので、さらに滑り止めを増やす意味はありません。
父的には、第一志望と同レベルでもう一個くらい受けていいのでは?と言おうとしてました。

まあ、こういう場合は性格が出ますね。
嫁はこういう場合「最悪の事態を回避する」ことを最優先に考えます。
「確率的にゼロではない」程度の不安に過度に反応する。

あるいは今年は例年と違いすぎているので、過度に慎重になってるのかも。
家計を管理する嫁としては「万が一にも浪人は許されない」的事情があるかもしれない。。。

まあ現状で成績的に「全落ち」はほぼ考えられないので、そこは心配する必要はないでしょう。

前にも書きましたが、ウチラ夫婦は兄の中学受験の時に、かなり心理的にうろたえた経験があります。
(どちらも中学受験など経験も知識も無かったからです)
結果的に振り返ってみれば、実はかなり兄の足を引っ張ったのではないか、という反省が父にはあり、今回はそういうことは避けたいです。

さいわい模試の成績推移を見るかぎり、兄の成績は安定的に伸びて来ているので、このままのペースで落ち着いて受験を乗り切りたいです。。。


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

兄の通っている塾(東進)で、今後の受験勉強の方針について説明が動画でありました。
これ確か本当は保護者説明会的な場が持たれるはずだったのでしょうが、このご時世ということでオンラインです。

嫁が見る予定だったのですが、なんか疲れたとかダラダラして見始める気配が一向に無かったので父が代わりに見ました。。。

まあ日本の塾予備校業界に特有の熱くエネルギッシュな動画でしたが、さすがよくまとまっており内容も非常にわかりやすかったです。

やはり子供や親が独力で集められる情報には限界がありますし、こういう情報はありがたいです。
今年から入試の仕組みも変わり、おまけにコロナでイレギュラーなスケジュールとなっており、どう受験に臨むかとかもう素人wには手が出ません。

おまけに兄の学校はいわゆる大学付属校で、受験指導などはありません。(みんな推薦で大学に行く)
要するにウチラはいわば見捨てられた迷える受験弱者ですw

もう動画内で暑苦しく熱く語る説明者の確信的な口調にフラフラと帰依してしまいそうな勢いでした。。。

兄「面倒くさいから1.5倍速で見ようぜ」

父「この罰当たりが!」

実際、両親の不安につけ・・・掬い上げるうまいやり方ではあります。大学ごとの出題傾向と生徒の得意不得意分野をAIで分析し集中的に強化とかもう何の呪文よ。
(まあAIの得意そうな分野ではある)

ただ現実問題として、ある程度以上の大学にはもうこういう「プロ」の導きがないと厳しいという現状もあるわけです。
「カリスマ講師」などもいますが、実際、合理的選抜を徹底した結果、ある種の精神主義に至っているというのは興味深いですw

中学受験の時も感じましたが、なんかこれ間違ってるよな、、、
と思いつつ選択せざるを得ないのですよね。。

先日、兄の学校で三者面談があり、嫁が行ってきました。
高3のこの時期の面談なので当然進路がメインの話題になります。

兄の高校は大学付属校なので、大抵の生徒は内部推薦で大学に進みます。
ただし兄は外部受験すると以前から伝えてあり、それに変化のないことを伝えています。
多分これで最終的に内部推薦の枠から外れたはずです。

大学の系列、付属の学校はいろいろあり、どこもそうであるかはわかりませんが、少なくとも兄の学校は外部の大学の受験をサポートはしてくれません。
必要な情報等は塾、予備校を頼って欲しいと言われたそうです。

それはそうでしょうし、初めからわかっていたことです。
ただ担任からは個人的に、こんなふうにしたらいいとかこれ見ろとかは言われたようです。

そのせいか兄はその後、いわゆる共通テスト(というかセンター試験)の「赤本」を買ってきて眺めてました。

兄の志望校の中には共通テストを使う大学もある、ということに最近気づき、しかもそこは理系なのに国語も受けなきゃならんと。
本人的にはまったく想定外だったらしく、ちょっと焦ってます。。

ちなみに過去問をいくつか解いてみた感じでは

兄「難しくはないが、なんか解きにくい」

という感想。
(それは難しいという事ではないだろうか?)


ちなみに兄が赤本を買いに行った際に、妹ちゃんも付いて行かせて、世界史の問題集を買って来させました。
本人が欲しがってたからですが、、、

「世界史B」の問題集買ってきました。
いやアンタ今やってるの世界史Aでしょうが。。。


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

このページのトップヘ