気付けば子育て後半戦(兄の大学受験編)

息子娘の大学受験が気になる父。嫁への不満は書かない予定。

カテゴリ: 男子高生活

過去にも何度か書いてますが、 父と同じ職場に、やはり今年大学受験の娘を持つ同僚がいます。
どうやらその娘さんが、とりあえず本命としていた大学に合格したと。
あとはちょっとチャレンジ気味の大学を残すのみ。

当然? そのチャレンジ校の合否発表がある前に、本命校の入学金納入期日が来ます。
まったくよく出来たこのシステムのおかげで、実際問題合格した大学すべてに入学金を支払うことになりそう。。。

同僚「チャレンジ校の自己採点で、受かりそうなら他は蹴るか。。。」

と口では言うものの、実際そんなギャンブルはできませんしね。

この同僚の娘さんは、入学前から自分は大学院に進むと宣言しており(理系)、経済的にはなかなか気が重いそうですw
とはいえ希望の大学に行けるのですから、親としては良しでしょう。

ちなみに兄もまだ試験は残っていますが、これまで受けた大学はどこもまだ合否発表がなく、親としてはなんとなくモヤモヤな感じが続いています。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

特段ふだんと変わらず、ユルユルと入試に臨んでいる兄。

これまでに私立の併願で、まあ滑り止めの位置づけの大学を2校受け終わりました。
いずれも本人的には問題なしの感触ではあったようす。

もっとも模試と違って、こればっかりは相手があることなので、周囲の受験生の得点が高ければ自分がいくら出来たといってもね、、、
まあ想定程度には取れていたようなので、一安心かな。。。

つかそんなことより、2校目の受験の前夜になって

兄「あれ時計がない」

共通テストの前に買った腕時計が見当たらないと。
もうキミ寝る時間なんですけど。。。

最初の大学の入試の際にはちゃんとあったが、、どうやらどこかで落としたらしい。
家中さがしても見当たらず。

実は父も含め、家族はもう誰も腕時計なんてものをしていません。
貸してやろうにも無いし。。。
(スマホが普及して無くなったモノは多いですが、腕時計もそうですよね)

もう試験会場に時計があることを祈って寝よう、とあきらめかけた時、

妹ちゃん「これ見つけた」

と、だいぶ昔に買ったG-Shockをどこからか見つけてきました。

兄「懐かしいなオイ」

これ小学生の頃に何かの必要で買った奴じゃないっけ? 中学受験だったか?

幸いこの時計はボタン電池ではなくソーラーバッテリで、光に一晩中あててたら問題なく動きました。

兄は、別に時計が無いなら無いでいいけど、とか言ってましたが、些細な事ですが心理的に安心感が違ってくるので、これはよかったです。

実は、コンビニには1000円程度で腕時計を売ってます。
今度同じようなことがあったら(ありそう)、それでもいいかも。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

朝、電車に乗ってたら、中学受験とおぼしき親子がいました。
そういやもう2月、東京は中学受験が始まってるんですね。。。

そういやウチもこの時期、子供と一緒に中学受験に行ったな、、、とか思い出に浸ってる場合ではなく、今や兄は大学受験の真っ最中です。

2月にある個別試験に向けて、さすがに集中して勉強する時間が増えてるような気がします。
(むろんこれまでもやってましたが。。。)
勉強時間が増えたせいか、共通テストが終わってから勉強が夜にズレ込んで来ており、いつも11時には寝ていた兄が自室で深夜まで勉強している雰囲気。。。

それ自体はいいのですが。
当然に朝起きる時間が遅くなっており、午前中は眠そうにしている。。。

つか今から夜型に変えてどうするのよ?

危機感を憶えた嫁が朝はムリヤリ普段通りに起こしているのですが、朝食もほぼ寝ながら食べてるw
直近の試験までそう日が無いのだが、生活リズムを元に戻せるだろうか??


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

共通テストも終わり、河合塾とか東進ハイスクールとかで、例の自分の得点を入力して志望校の合格判定する奴、ちょっとやってみたか?

兄「いや別に。東進のよくわかんないし」

オイ。。。
とりあえずより正確なデータセットのために得点を入力するぐらいしろよ。せっかくお世話になった東進にそのくらいの恩返しはしろ(させます)。

なんか数日たってみると、当初は下がると思われた平均点が、平年どおりか科目によっては上がるかも知れないとのことです。
出題傾向が大きく変わったのは確かなので、様々な推測がなされてますが、要するに各受験生が善戦したのでしょう。

ひょっとしたら気分よく試験を終えられた受験生が多いのかもしれず(兄もそうでした)、踏んだり蹴ったりだったこの学年の生徒にはちょっとしたご褒美だったかも知れません。
むろんそれはライバル達も成績がいいという事なので、そんなに手放しで喜ぶことでもないでしょうが、点数が悪いよりは良い方が気分がいいですし、努力も報われた感じがするでしょう。

まあ平均点に関してこれまでと大きくブレが無いということは、過去の実績値がアテになるということで、兄の成績もそういう意味では期待通りに取れたと言ってよさそう。

兄の本命は共通テストを採用しないので、実質的にはまだ何も始まっていませんが、、、親としてはとりあえず一山超えてヤレヤレですw

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

共通テスト終了。
兄はというと、悪くはないような雰囲気。。というか予想よりは出来た気がするみたいな感じでした。
帰ってくるなり

兄「ヤバイ、数学と物理オレ満点かもしれん」
(※もちろん違いました)

まあ気分良く帰ってきたのは良かったです。
自己採点をしてみると、試験直後の期待ほどは良くなかったもののw、英語もなんとか食い下がった感じで、悪くない出来。
国語は微妙。。。。

内容が大きく変更され、難化が予想された共通テストでしたが、総じて兄にはさほど被害が無く澄んだようです。
とはいえ今回は他の受験生がどの程度取れているのかがまだわからないので、あまり油断してる場合じゃありません。

ただ現時点での感触としては、兄が受験予定の3つの大学のうち、押さえの2校に関しては、2月の試験によほどのことをやらかさない限り問題無い点数を取れたかなと。。
この時点で親としては一安心です。。。

ただなんか本人にも受験終わった感が出てる。
内容の新しくなった共通テストを何とかやり過ごしたことで、本人的には妙な達成感が出てるのかもしれません。
なんか雰囲気がユルんでますw まあテストが変わるというのはストレスだったのでしょう。

とは言えこのくらいのポジションは、実のところ当初から想定されたものです。
そういった意味では、別に何かスゴイ逆転とかが起こったわけではなく、単に予定通りにすぎません。(それは無論良いことです)

この新しい共通テストは、別に兄にとって幸運でも不運でもなく、予想通りの結果に落ち着いたといったところ。
つまり、2月に向けてキミは全然気を抜けない状態にいる、っつー現実を忘れないでほしいぞ。。。

このページのトップヘ