ウチの兄はここまで3校の私立大を受験しましたが、うち2つは既に合格をもらえていて、あと1校が結果待ちです。

ある意味でここまで予想通りに来ているので、あと1コも受かってくれればいいのですが。
(兄的には微妙と言っている。英語が思うほど出来なかった。。とのこと)

両親的には既に合格している大学で十分に満足なレベルであると考えているので、この時点でホッとしています。よかったよ本当に。。。。

受験シーズンが始まってから、両親的にはもう兄の事で頭がいっぱいでしたが、考えてみれば妹ちゃんが学年末に差し掛かってます。
妹ちゃん本人も、そろそろ両親の矛先が自分に来ることは予感しているらしく、警戒感を隠しませんw

先日、机に向かっている妹ちゃんを見ると、なんと自分のiPhoneで何かの授業動画を見ていました。しかも数学。
(スタサプとかで無料で見れるやつかもしれない)

以前の妹ちゃんは、自分のスマホを決して勉強に役立てないwという覚悟めいたものを感じさせていましたが、ついにこのIT時代に追いついたか。。

実際、もう妹ちゃんの数学は兄や父の片手間でどうにかなるレベルではなくなっており、教育系ユーチューバーでもなんでもいいので奇跡にすがりたい思いです。。

学校でも先生に「数学は赤点を取らない事だけを考えなさい」

と言われる始末。
とにかく高2に進級出来てしまえば、文系なので数学とはオサラバできます。

2学期末試験でなぜかそこそこ点が取れていたので、さすがにヒドイことにはならないとは思いますが。。。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

スポンサードリンク