妹ちゃんは現在期末試験の真っ最中。

連日遅くまで勉強しており、毎朝寝不足気味で学校に行ってますが、それで大丈夫か?
父などはもう寝不足とかなるとパフォーマンスがてきめんに落ちますが、 まあまだ若いので眠気くらいは根性でなんとかなるのでしょう。

むしろ問題は結果です。
高校生になってから全体的に成績が低迷しており、なんらかのテコ入れが必要というのが両親の見解です。

兄は高2になった時点で東進に通いはじめており、妹ちゃんも同じ時点で何か始めた方がいいかも。。。というより嫁はそのつもりです。

嫁としては、兄が得られたものは全て等しく妹ちゃんも得られるべきだという信念を持っており、これは勉強に限らず全てそうです。

嫁自身が(優秀だった実兄の)妹として育っており、過去にはその兄と比べいろいろと後回しにされてきた経験があるようです。
特に勉強についてそうで、自分は兄ほど教育に関して両親の協力を得られていないという気持ちは今も残ってるらしい。
(まあ時代でしょうね、、昭和は女子の教育は軽視されてましたよね)

なので嫁は妹ちゃんへの教育投資にはこだわります。
それは全く異存はないのですが、なんというか妹ちゃんの適性も見た方が、、と思う事はあります。

妹ちゃんは私立の一貫校に通っていますが、これは兄がそうだったから妹ちゃんもそうであるべきだという嫁の強い意向によるところが大きいです。

むろん父も反対ではなかったのですが、一方で実は父はむしろ妹ちゃんは地元の公立中に行ったほうがいいのではとも思っていました。
妹ちゃんの性格を考えると、高いレベルで苦労するより、公立中で3年間を「優等生」として過ごした方が(多分そうなったでしょう)「伸びる」と思ったのです。

むろん未来はわかりません。現在一貫校で苦労してますが、だから失敗だったとも思えません。

ただ兄が東進のような塾でそこそこうまくやってるからと、妹ちゃんも同じようやれば、、とは行かないでしょう。
そこらへんはちょっと嫁と詰めて話さないと。。。


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

スポンサードリンク