兄「なんか学校行くのダルイんだけど。ちょっと行って午前中で帰ってきていい?」

嫁「ダメです」

つかダメにきまってんだろw
なんだダルイから途中で帰ってくるとか。

兄の学校では定期試験が近いのか、自習の時間が多くなってるらしい。
受験生の兄としてはあまり意味がないと感じられるのでしょう。

いやせっかくの自習なのだから、それこそ自分の勉強でもしたら? とも思うのですが、、、
そこは大学付属の男子校、周囲はみんな推薦組なので、自習時間に勉強などできないのですw

兄「つかダルイんだけど、行く意味ないし」

父「いやキミね、ダルイなんて理由が通るわけないでしょ。もっと説得的な理由というかもっともらしい理屈がないと、許可を出したくても出せないよ」

兄「その時間を受験勉強に当てたいので早退したいと思います(棒読み)」

嫁「ダメ」

父「つかプレゼン力。。。」

セリフに心が無いよw
もうちょっと情熱を持ってアピールしないと人の心は動かせないぞ。

とはいえ本人的にもうちょっと受験の方に注力したいというなら、そういう事はあっていいと思います。
実際、そういう同級生もいる様子。

ただそれをダルイと表現されてはちょっと困るw
まあこの年頃の男子なので、自分が受験に必死とか思われるのは恥ずかしいのかもしれません。

本人的にもアレは別に学校をサボりたい訳ではないのだと、裏から嫁には話を通しておくか。。。
(まあ分かってるでしょうが)


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

スポンサードリンク