兄の学校ではそろそろ期末試験ですが、受験生の兄は当然眼中にありません。
試験は完全に手ブラで受ける事になりそう。
まあ卒業に支障が出るようなヒドイ結果でなければもうOKです。

つか理系科目はもう出来て当然というか、この時期そこらへんで苦戦してるようでは困るので、まあ問題ないでしょう。

文系科目も、本人的には現国については予備知識ゼロで臨むようですが(いま授業で教科書のどこをやってるかさえ知らない、、、どういう事だよ?)

父「いうてもキミもすでに18年日本人やってるわけだし、現代国語にそんなに困らんだろ」

社会についても

父「キミもこの現代日本社会に住んで18年、日本人として最低限の点数は取れるだろ」

という安易な父の助言で勇気付けられていますw
まあ問題は古典漢文で、日本語ネイティブ18年がアドバンテージになりません。。。

実際には共通テスト対策で、古典はちょっとチカラを入れて勉強してるはずなので、、、、学校の期末試験の範囲には対応しないかもしれませんが。

まあ本当になにも準備をせずに定期試験を受けるというのは、本人的にほとんど初めての経験のはずなので、妙に新鮮な体験のようですw

そして定期試験が終わったら、もう本格的に受験体制ですね。。。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

スポンサードリンク