もうすぐ妹ちゃんは中間試験。
ハタから見る限りでは、今回こそはいつもと違ってヤル気を見せてます(何回目?)

暗記用の赤シートを使って世界史とか英語とかの憶えたり、漠然と教科書を眺めるだけでなくちゃんとノートに書いて憶えたりしています。

とにかく、苦手な数学物理にエネルギー全振りで、他教科やってるヒマ無しみたいな無茶な状況は改善されてる。。。

さすがに先生に成績の低下を直接注意されたのが堪えたのでしょうか。

というか、勉強のやり方の違いより、取り組む姿勢に積極性が出てきている(ように見える)のが良いです。
まあすぐに結果は出ないでしょうが、こういうのは継続すれば結果はついて来るので、今後も続けてほしいところ。

一生懸命やったけど結果がいつもと変わらない、というのはモチベーションに影響するので、何か一科目でもいいので目に見えて改善すればありがたいのですが。。。


ちなみに兄はすでに中間試験を終えており、この日曜日に嫁と「鬼滅の刃」を見に行ってました。
兄は「鬼滅」に興味がなく予備知識もない状態だったものの、周りで話題になってるので見に行く気になったらしい。
(おもしろかったと)

一方、妹ちゃんはというと、試験前だからと辞退。
あれキミこそちょっと前まで「鬼滅」面白いとか騒いでなかったっけ?

にも関わらず今は我慢とか、ついに成績低迷の自覚というか危機感が出てきたようだな。。
(嬉しい)

まあ妹ちゃんにはアニメファンの友達が何人かいるので、試験後にでも見に行くのかも。


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

スポンサードリンク