先日、兄と話したところ、

兄は志望校の過去問(数学)に予想外に苦戦しており、それなりに焦ったり落ち込んだりしてるかと思ったら別にそんなことはなく、別段気にしてないようでした。

いやそれはそれでどうなのよ、という気もしますが。
(苦手な英語で予想外に得点出来ており、それで気分のアップダウンが相殺されてるのかもしれません)

とはいえ、課題は課題だと認識はしているようで、「さてどうしたものか」みたいな雰囲気でした。

、、、兄は小さい頃からこうで、マイペースというのか冷静というか他人事というか、あまり物事に慌てたり焦ったりということがありません。

以前言ってたのですが、彼は緊張したことがないのだそうで、

兄「緊張するって精神状態がよくわからない」

などとビビリな父には信じがたいことを言ってました。
確かに世の中には稀にそういう人はいるらしく、兄がそれなのか、、、

兄は中学受験の際、いわゆる難関校を受験しています。
結局落ちたのですが(これは予想できたことでした)、ただ父の目にはその際、兄は普段通りのパフォーマンスが出てないと感じました。
普段なら問題なく解ける問題をけっこう落としていたのです。

すでに本命だった現在の学校に受かっており、モチベーションが低かったのかもしれませんが、あるいは兄はナーバスになっていたのではないかとも思っています。

同じ事が(本人もそうと意識しないで)、大学受験本番で起こらないとも限らないと感じてます。

もっともだからといって出来ることはほとんどありません。
ちゃんと試験に備える、しかないのですがね。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

スポンサードリンク