ここんところ妹ちゃんにいろいろあったので、兄の方に気が回ってませんでした。
(いや両親二人いるんだから、うまく分担とかしろよとは思うのですが)

というか、最近兄は自室にこもってる事が多く、帰りの遅い父などはなかなか顔を見る機会もない感じです。
心なしか口数も減って来ているのは、けっこう勉強が大変なのかもしれない。

共通テストまで3ヶ月程度、感覚的にも「近い」と感じるだろう距離で、リアルに意識しはじめてるでしょう。
すでに兄は過去問にも取り組んでるので、いろいろ想定外なこととかも起こってるのかもしれない。
先日は、第一志望の過去問で予期してたほど数学で点が取れなかったと言ってた。

以前のような軽口も少なくなり、ちょっと気にしてます。

とはいえ、この期に及んで親にできることなどほとんどありません。
結局は自力でなんとかしてくれないと。。。

両親もかつてのような野心wは無くなり、今や「どこでもいいから受かって」という境地です。

共通テストの志願者数が少なかったという報道がありましたね。
また受験生の地元指向が強まり、首都圏の大学の倍率は低下の見込みとのこと。
ラッキー。。。

つか考えてみれば兄は中間試験の直前なので、それに時間を取られてるのかな?


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

スポンサードリンク