先生に「毎日最低3時間は勉強しなさい」と言われた妹ちゃん。

とりあえず勉強時間というか、実際に問題を解いた数が絶対的に足りない、とは父も感じています。
英語でも理科でも、当然数学でも、数こなすというのは大切です。

ということで、心を入れ替えた妹ちゃんは「じゃあ理科の勉強でもするか」と、学校で配られた問題集をやってみようと。。。

。。したのですが、問題集にはさんであった解答が無い。
机の下だの本だなの横だのアチコチ探すのですが見当たらない。。。

これよこれ、妹ちゃんは「勉強時間」のうち実際には勉強してない時間が多い。
アレがないコレがない電子辞書が充電されてないだので、勉強を始めるまでが長いのです。

この時間ムダ。。。。

父「もう答え合わせは教科書でいいんじゃね? 生物なら暗記モノが中心だし」

妹ちゃん「教科書は学校」

もうね(泣

妹ちゃんの机周りはけっこう整理されていて、一見整理整頓の得意な女子に見えますが、どうやらそうではないらしい。
とにかくいろんなものがしょっちゅう無くなる。

アナタの学習生活、無駄な時間や作業が多すぎる。
手を動かしてるようで、実質的に何もやってない時間が長いのよ。

たぶんこれ「やった感」だけが残る最悪のパターン。

先生は3時間といいましたが、実際問題、妹ちゃんの生活を見ると毎日3時間を捻出するのは簡単じゃありません。
それだけに無駄を省くことを意識しないと。。。
実際、最近妹ちゃんの終身時間がどんどん遅くなってるので、、、


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

スポンサードリンク