兄の通っている一貫校は、いわゆる大学付属校です。
相当な割合の生徒が、いわゆる「内部推薦」で上の大学に進学します。

一方兄はというと、この推薦制度を使わず、外部の大学を受験します。
こういう生徒は非常に少数です。

で、どうやら兄のクラスには外部受験する生徒がもう一人いるそうです。
(あまり仲が良くないのか、兄からはほとんど話を聞いたことがないですが)

最近その生徒が、おそらく受験勉強のためにちょくちょく学校を休むようになってるとのこと。

兄「オレも休みたいわ。学校行くのムダ」

と言いますが、受験のために欠席させることこは今のところ考えていません。

中学受験の時にもこういうことはありましたね。
受験直前になると、授業を成り立たせるのが難しくなるほどの生徒が休む。
個人的には小学生でそこまでするのはどうよ、と思いもしましたが、、、
しかし今回は大学受験だからな。。。

兄「普通の高校はそこんとこどうなってんのよ?」

そういえば父の頃は3年の3学期は、推薦組を除けば受験のためにほとんど学校に行ってなかった気がする。。。

兄の話を聞いていると、なんというか周囲と兄のテンションが違ってることに困惑してる感じです。
周囲は共通テストを受けるわけでもなく、当然といえば当然ですが。
それが妙なストレスになってるような。。。


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

スポンサードリンク