近頃は連日塾(東進)で長時間勉強している兄は、実体験としてこの国の受験制度はおかしいと考えはじめているらしい。。。
(いやキミ塾で何やってるの?)

あまりにも受験生に犠牲を強いすぎだろオレがどれだけのものを奪われたか、などと力説しておりますw
大学生になったら、周囲の学生や高校生に呼びかけてデモ起こすとか言ってる。

兄「いやマジ糞。こんな制度なくなった方がいい、つか無くす」

こんな(大学に入るためだけの)勉強する価値無いみんなやめろと言うのだそうです。
みんなも多分同じように思ってるはずだ。

父「いやそう言っても、高校生的には"オマエ勉強して大学に入ってんじゃん"と言われて終わりな気が」

兄「でもやっぱちゃんと受験を経験しないと、ダメとか言っても説得力が無いし」

まあここらへんは社会運動家によくあるジレンマですね(笑)

大学なんて行くだけ無駄だとかテレビで言ってるような人は、大体いい大学を出てたりします。
オマエの言葉を多くの人が聞こうって気になるのは、オマエがいい大学出てるからだよそれわかってんの? みたいな。

まあ兄の言ってるのは受験生にありがちな冗談ですが、気持ちはわかる。

関係無いけど、父の10代の頃に人気だった横浜銀蠅を思い出しましたよ。

そこらへんの不良がドロップアウトしてもカラダ一つで生きていけるんだ学校なんてクソくらえだとかのメッセージに勇気づけられてたのに、実は銀蠅のメンバーはみんなちゃんと大学に行ってて大人は汚いぜあやうく騙されるところだったと思った15の夜。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

スポンサードリンク