先日妹ちゃんとちょっと話を。

妹ちゃんは基本毎日真面目に勉強をするようになってます、、というか宿題、課題が多く、それをやってる他に、ちょっとだけ自分で勉強するようになってるのです。

ただそれは、何となく漫然と教科書や参考書を眺めているだけ、という感じ。
本人にやる気がないというより、なんというか「勉強の仕方がわからない」という雰囲気が醸し出されてます。。。
(妹ちゃんは基本的に家人の目の届くところで勉強する事が多い)

父から見ていてちょっと効率が悪いな、みたいなことは以前から言っており、、、
たとえば別の参考書/問題集を使ってみたりとか、ネット上の解説動画やお勉強サイトを見てみたりとか、いろいろ言ってみてもガンとして自分スタイルを変えようとしません。

それは悪いことではないのですが、そのやり方で結果が出てないので、高校生になったし何かを変えないと今後も同じ結果になるよ、と再々々度くらいに言いました。


この種のミニ父娘対話wは最近頻繁にやっており、いい加減ウザイと思ったのか高校生の自覚が出てきたのか、ここ数日、なんか勉強の仕方を変えてきました。
「積ん読」状態だった問題集を開いたり、赤シートつかって暗記したりとか。
(それでもスマホ/ネットはガンとして使いません。。。)

それとともに勉強時間が伸び、なんか就寝時刻が遅くなってます。
気のせいか妹ちゃんに真剣さが漲ってきているような。。。

父的にメデタシメデタシかというとそうでもなく、時間が伸びるのは想定外でした。
これまでも勉強はしてなかったわけではないので、その中でやってくれれば良かったのですが。
ただ量を増やす、みたいなチカラ技は負担になります。。

、と父が不安になるほど勉強にチカラを入れるようになったのは、どうやら嫁が絡んでるらしい。
どうも父との話のあと、それを聞いていた嫁がスーッと妹ちゃんのところに行き、

「この成績が続くようだと塾に通うことも考えます」

と囁いたらしい。。。


まあ何にしろ、今までよりちょっと頑張るようになった妹ちゃんですが、何日かしたら

「なんかアタマがいたい」

と言い出し、実際ちょっと微熱もあったので、その日は早めに寝かせました。。
(知恵熱か?)

。。。こうなると元も子もないので、ちょっと持続可能性を意識しないと。


スポンサードリンク