父は普段はいわゆるタブレット端末を持ち歩いてます。
iPadのようなデカいものでなく、Androidの8インチのものです。

実はこれ兄の中学受験の年に買ったもので、受験勉強スケジュール管理に役立ちました。
特に妹ちゃんの時には毎日の勉強の進捗管理にフル活用でした。妹ちゃんの合格の3割くらいはこの端末のおかげですw

つか兄は今年、高3の受験生なわけで、そう考えると6年前の端末か。。。。

確かにAndroidのバージョンも4.xなので、常用するにはセキュリティ的に脆弱な気が。
すでに最新のアプリなどは動作しないのではないかと思います。

そもそも子供の中学受験に備えたもので、学習管理のほか、学校説明会だの模試だの、受験当日も持って行きました。
8インチとタブレットとして微妙なサイズも、「スマホより大きく、片手で持って歩ける」という目的のためです。
当時のスマホは画面が小さく、このサイズは無かったのです。

実際の受験にも帯同し、兄の現在の学校の合格発表もこのタブレットで確認しています。
(午前の受験結果を、午後の受験校の試験後に兄と見た)

妹ちゃんの今の学校の合格も、午後校からの帰りの電車の中で、この端末で知ったのでした。
(父がつい歓声をあげてしまい、周囲の乗客や妹ちゃんにすら引かれた。。。正直合格は厳しいと思っていたのです。。)

モデル的に古いので、もう換えてもいい頃ですし、実はより新しい同じようなタブレットは買ってあります。
ただそういう記憶が結び付いているせいか、妙な愛着があり、まだ使っています。

兄の大学受験に父が付いていくことはないでしょうし、このタブレットでできるようなことは兄のスマホでできるわけで、役目はほぼ終えているのですが。

ゲンを担ぐというわけでもないのですが、大学受験が終わるまでは、、、などと勝手に思っています。
つーことは、今高1の妹ちゃんの受験が終わるまでコレで頑張ることになるかもしれません。。。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

スポンサードリンク