先日、嫁と兄が買い物に行った際に、妹ちゃんもついて行きました。
というか連れていかれました。。。

もともとは兄の服を買いに行く予定だったらしいです。
(休校期間中に兄は微妙に太っておりw、それまでギリギリ入っていた夏用のハーフパンツが、座ると苦しいくらいになってます、、、)

一方、妹ちゃんは結局、何冊か参考書や問題集を買って来ました。

中間試験の結果を見るかぎり、数学に関しては要するに数こなしてない事が問題と見えたので、自分にあった問題集でもやった方がいいということにはなっていました。

それを聞いていた嫁が出無精な妹ちゃんを連れ出したのです。

ただ結局、数学に関しては、買ってきた問題集はちょっとレベルが高い。
自分で選んだもののようですが、これ無理だろ、という問題も散見され。。。。

兄「これオレが使った方が良くね? アイツには無理だろ」

今の妹ちゃんは、数学に関しては基本的な問題をいろんなパターン解いた方がいい。
数学の問題には「お決まりのパターン」みたいのがあり、それを多く知っているだけでかなり違います。

今はまあネットでそのような問題を多く見つけることができるので、iPhoneも活用して欲しいのですが。
リアルな問題集などは「買っただけで満足する」みたいな現象が起こりやすいw
妹ちゃんも問題集をアレコレ考えて選んだ時点で一仕事終えたみたいな雰囲気になってます。。。

ちなみにその時に一緒に買ったものかはわかりませんが、妹ちゃんは最近妙に分厚い小説を読んでおり、、、
それがコレ

何故いまこの時期にソレよ。。。。


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

スポンサードリンク