ウチの子らの学校はまだ分散登校が続いており、兄などは一応毎日登校していますが、授業は3時間程度。
要するに午前中だけとか午後だけ、というふうになってます。

「いやマジでダルいんだけど」

などと供述しており、、、確かに3時間のために電車にのって毎日行くのは、効率の観点からけっこう無駄感があるようです。
一方、午前と午後で生徒が半分ずつ来るということは、先生は2倍働いてるということに。。。

実際、どの学校でも教師は死ぬほど大変らしいです。
兄の学校ではオンライン授業もやってましたが、やはり学習の遅れはあり、先生としても取り戻すのに必死でしょう。

妹ちゃんの学校も同じようなものです。
しかし妹ちゃんに関して問題なのは、3学期に数学につまづいたまま、新学期のリモート授業に入っており、、、、数学が非常にヤバイ事になってるらしい。。

ここ数日、妹ちゃんは苦手な数学の勉強をしています(試験がちかいのです)。
かなり危機感を持っているようで、ハタから見る分には、ほとんど悲壮感さえ漂わせています。。。

こういう妹ちゃんは始めて見るので、ひょっとしたら本当にヤバイ状態なのかもしれない。
父的には、現時点での試験の悪い結果は、ある程度想定済みなのですが、、、

単に結果の良し悪しより、意欲とかヤル気をなくしてしまうのが怖いです。

妹ちゃんはしばらく前から、「自分は数学ができない」とはっきり言い出すようになってます。
半年前までは言わなかった事です。

正直にいえば、妹ちゃんの数学は中学に入ってすぐくらいから成績は悪かったのですが、自分が数学が苦手だということを受け入れてなかった感じがします。
少なくとも自分から否定的なことは言わなかった。

それが最近はそう言うようになってる。
まだ「諦めた」状態ではなく、まだ食らいつこうという意欲が見えるのですが。ちょっと危険な状況かもしれない。


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

スポンサードリンク