妹ちゃんの学校は、最寄り駅から結構急な坂や階段を上った先にあります。
父も学園祭など、何度も通ったことがありますが、特に階段がきつい。

別に丘の上にある学校でもないので、別ルートを通ればそう大変でもないのですが、生徒は駅からの登校ルートを決められているのです。
(近隣住民への配慮でしょう)

妹ちゃんの学校も既に分散登校が始まっていますが、休校中ダラダラ過ごして体力が落ちている上に、東京の連日の夏日のお陰で、もう学校に行くだけで息も絶え絶えのようですw

妹ちゃんは昼ごろの登校になることが多く、気温が高い上にマスクまでしてますから、熱中症寸前だそうでw、教室に着く頃にはグッタリ、、、

妹ちゃんは入学時からこの階段に文句を言っていますが、特にマスクをして上ってみるとヤバイくらいにキツイとw

ただ確かに、常時マスクをしているとなると、これからの季節、いろいろキビシそうです。
父も通勤時にマスクをしていますが、ここ数日、普通に歩いているだけでも汗が出てきます。。
まだ6月の時点でこれでは、夏になったらどうなるのでしょう?

特に子供らは、たぶん夏休みが短くなり、炎天下の登校日が増えるはずです。

夏休みの短縮には妹ちゃんも文句を言ってますが、休みが減るというより、炎天下にあの階段を上らなければいけないことに憤っています。

「真夏にあの階段とかムリ」

どうも毎夏ごとに、あの階段にはツライ思いをさせられているらしい、、、

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

スポンサードリンク