先日久しぶりに兄は学校に行ってきました。
3学期の成績とか新学期の教科書とかを受け取りに行ったのです。

この休み中に生活がダラけている兄は髪が伸び放題で、頭髪検査に厳しい学校のチェックに引っかかるかと思いましたが無事でした。
(普段だったら絶対アウトなレベル)
もっとも新学期までこのままとはいきません。トコヤも濃厚接触的な感じですが、、、そんな言い訳が通用するか?

また成績のほかに学校で受けた駿台模試の結果も返ってきました。

これがどういう訳か、兄が勘違いして新学期まで遊び惚けてしまいそうなくらいの好成績。
東進の模試ではもう少し厳しい結果が出ることが多いのですが、こっちでは志望校の偏差値を余裕で超えてる。

いよいよ受験に向けて悲愴な覚悟を決めていたウチラ両親も、拍子抜けしてしまうような感じです。

あれ、意外にイケるんじゃね? 楽勝?(←皮算用)

みたいな。
いや確かにこの結果を見せられて油断せずにいる自信がない。。。

いろいろネットで調べてみると、確かに東進の模試は比較的難易度が高いようです。
その分厳しい結果が出ていたのかもしれない。

まあ模試は塾ごとに個性があり、また結果もかなり異なって出るようです。
どこが正解ということもなく、要するに目安にすぎません。
あまり浮かれずに。。。

むしろ兄がこれで気分良くなって受験勉強に更にやる気を出してくれればOKです。


スポンサードリンク