兄は最近は連日のように東進に行ってます。
iPhoneで自宅受講でいいんじゃねこんなご時世、とも思うのですが、塾側の強い勧めで教室に行ってます。

しかも長時間おり、たとえば昼ごろ行って帰ってくるのは夜10時とかになってます。
この前は朝9時から18時までとサラリーマンかよ。

いやいくらなんでも長くやってりゃいいってもんじゃ無いよね、などと嫁と話しているのですが。
ただ日本この塾業界、長時間勉強すればその分学力は上がるという真理なんだか信仰なんだかわからない確信がベースにあるのは確かで、とにかく物量で押そうという体質ではあるようです。

とはいえさすがにそんなに長時間勉強してたら疲れるというか飽きるでしょう。
兄に聞いてみても、教室に行ったはいいものの、いくつか授業を受けた後、後半は同じように疲れた他の生徒とただ喋って時間を潰しているようです、、、、

まあ他校の生徒と何となく仲良くなり、下らない話をしてまったり過ごすというのは予備校あるあるな感じもしますし、面白い経験でしょう。

兄にはこれまで「学校でも家でもない場所」というのが無かった訳ですが、そういう場所があってもいい年齢でしょう。
自分が「生徒」でも「子供」でも無い場所は、本人にはそれだけで楽しいはずです。

父的には、この長時間拘束に兄がさほど文句を言わないのが意外に感じてました。
言っても仕方ないと思ってるのかもしれませんが、意外に開放的な空気を感じているのかもしれません。

まあそうだったとしても、勉強に支障が出ない範囲でな、、、


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

スポンサードリンク