先日倒れた妹ちゃんはまだ一日中パジャマで過ごしているものの、かなり元気になってきました。
これまでは一日パジャマでゴロゴロして過ごしてきましたが、そろそろ病人扱いされなくなってます。

ということで父とちょっと中学の数学の復習をすることに。(兄は塾)
苦手なところを、、と思ったが、妹ちゃんは数学は全範囲苦手なので、とりあえず一次関数を。

実は妹ちゃんは既に二次関数も習っており、先日も兄とその辺りを勉強してました。

が、そばで聞いていると、問題を定型的に解いたりは出来てるのですが、何というか「関数」という概念をイマイチ理解してない。
なのでちょっと問題の毛色が変わると、言われればわかるが自力で解けない、みたいな感じになってる。

つーことで「そもそも関数式って一体何よ?」みたいなところから教えることに。。。
実際、話しながら進めると、基本的なところをわかってない。

妹ちゃんのこの傾向は前から気付いていて、また関数に限らない傾向でもあります。
なので父は以前、とにかく初歩的な説明のある参考書/問題集をと、いろいろそういうブログとか見て買ってきたが以下で、これをまた引っ張り出しました。


(これ英検でも同じシリーズがあり、お世話になってます、、、)

妹ちゃんは文系に進むでしょうから、数学は基本的なところが理解できてればいいかなと思ってます。(まだ中学なのでこういう割り切りはしたくないのですが、、、)

ただその基本が覚束ないのですよね。。。。
本人もその自覚があるらしく、初歩まで戻ることにあまり抵抗感を見せません。

ただ一方でテストの成績が悪い、しかも壊滅的に悪いというのは、本人の自尊感情に悪いと感じています。
要するに数学に自信を無くし過ぎ、最初から避けるようになってしまうのが怖いです。

妹ちゃんは一時期そういう傾向が見られたので、、、そうなって来ると単に数学の成績だけの問題じゃ済まないです。
本人の性格、大袈裟にいえば人生に向き合う態度に影響が出かねません。

幸い妹ちゃんは意外にガッツがありw、まだ自分でコツコツ数学の勉強をしようという意欲を取り戻しています。
なので父としては、ここで「わからせたい」のですけどね。。。。


スポンサードリンク