妹ちゃんが倒れました。
明け方に救急車を呼んで、 病院に担ぎ込まれました。

その日は昼前からちょっと熱があり、お腹がいたいと言ってました。
ただ妹ちゃんはけっこう腹痛になることがあり、また昼ご飯は普通に食べたので、別に気にしてなかったのですが。

夜になると熱が38度くらいにあがり、早めに寝たのですが、、、
明け方4時頃に苦しくなって目を覚まし、トイレに行ったところ(吐こうとしたらしい)そのまま気を失いました。。。

嫁が速攻で異変に気づき(後になって考えるとこの嫁の行動は奇跡。なんでそんな夜中に、、、)、トイレから妹ちゃんを引きずり出しました。
妹ちゃんはすぐに目を覚ましたのですが、熱を計ってみると39度。
まさかコロナ、、、と夫婦してザワめきましたが、肺炎じゃなさそうだし。。

そのまま救急車を呼び病院へ。付き添いは嫁。
以前はこのような事があると救急車に乗るのは父だったのですが、妹ちゃんに聞いたら付き添いは嫁がいいと。(微妙にショックな父、、)
女子の体調のことなので、やはり女親が安心なのかもしれません。

父は兄の朝食と弁当を作り(東進の教室に夜まで勉強することになってた)、兄を送り出した後で病院へ。

病院では一通り検査を行ったものの(CTまでとった)特に異変は見つからず、インフルでもない。
ただ病院でもやはりトイレで気を失い、点滴を受けて休んでから帰ってきました。
悪いところが見つからないので、自宅で経過観察と。。。
診察した医者が言うには、原因は不明だが、神経が過度にたかぶるとかの、神経/心理的なモノかもと。。
高熱でせん妄状態だったのかも。

※このエントリは、今後のために何となく備忘的に書いてます、なんかまた起こりそうな気がする。。。。

腹痛を言ってましたが、その日はナマモノとか食べておらず、全部火が通ったもの。
神経の興奮という意味では、その日は珍しくコーヒーを飲んだ(過去にも数回ある)
スマホも一日中見てたな(これはいつも、、、)
熱はあったものの咳や頭痛、鼻水などは無し。多分いわゆる風邪というより、腹痛が原因で体調を崩し、熱が出てる。
ただ食欲はあった。
この日は一日家にいて、特に運動等もせず。
寒気を訴えることもなかった。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

スポンサードリンク