兄の通う中高一貫校は大学の付属校なので、近年の首都圏の私立大学の難化の影響で人気が上がっていて、偏差値がとんでもない事になってるらしい。

つーことは、来年入ってくる新入生はものすごく優秀なのばかりかも。
もちろんいくら高校の偏差値が上がろうが、それで自分の成績や偏差値が上がる訳でもなんでもありません。

さてそんな大学付属校に通っていながら、一応は外部受験に向けて進んでいる兄ですが。

近頃、東進ハイスクールでの兄の担当から、もっと教室に頻繁に来なさいと繰り返し言われてるらしい。
兄は真面目に授業を受けているのですが、確かにそのほとんどが自宅でiPhoneを使ってのもので、教室に足を運ぶ回数は少ないようです。

いやそれならいいんじゃね? ちゃんと授業受けてるなら。

と思うのですが、担当者はガンとして譲らず、とうとう先日は毎日来いとまで言い出してます。
東進的には、高3ゼロ学期の今の頑張りこそ、他の受験生との差をつける合格への近道なのです。担当が受験生の頑張りを全力でサポートします! 的雰囲気です。
(彼らの話を聞いてると、年中そうですがね。。。)

というかとうとう担当に直接呼び出され、何でもいいからもう毎日来てと涙目で訴えられたそうですw
(多分担当者はアルバイトの女子大生なので、兄があまりに教室に行かないので上の人に何か厳しいことでも言われたのかも。)

さすがにここまでされて拒むのも人としてマズイと思ったらしくw、今月中は毎日のように足を運ぶと言ってます。

実際、映像授業なので、教室に行こうがウチでスマホだろうが同じと兄は考えています。

で、実は両親ともそう考えており、兄に毎日塾に行けと強く言えません。。。
両親2人とも、動画で授業を受けるなんて経験したことがないので、むしろ自宅の方が集中できたりするんじゃね? などと思ってしまいます。

まあ勉強に煮詰まったりしたときなど、気分転換にいいのかもしれませんが。実際どうなのでしょうね?

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村



スポンサードリンク