今週末あたりから東京の中学受験本番ですね。
父などはかつての兄、妹の中受を思い出し胃が痛くなる感じですよ。。。
特に妹ちゃんはギリギリな感じの受験だったので、精神的にかなり追い詰められました。
受かって良かった。。

当然ウチの子らの学校も、この受験期間中は休みです。
ちょっと前魔でこりゃラッキーなどと言っていましたが、兄のほうはどうも試験の手伝いに駆り出されるそうで、日曜も学校に行くことに、、、
クジに外れた(当たった?)らしい。

確かに当時を思い出せば、試験会場には在校生とおぼしき礼儀正しい生徒たちがいましたね。
あの役か。
たしか去年は妹ちゃんもこの役をやってたはず。

ウチの子らの受験が終わって、もう中学受験情報など見向きもしなくなってしまったので、今年はどんな様子なのかも知りませんが。

保護者も相当に緊張している時期でしょう。
よく中受は「親の受験」と言われますが、実際、親としての取り組みの成果?が厳しく問われるかのように感じたのを覚えていますよ。

ただ我が家に関して言えば、兄は第一志望を落ちて今の学校に進みましたが、結果的に良かったと感じています。
そういうこともあるので、あまり自分を追い詰めず、、、、と言っても無理ですよね当事者には。。。



スポンサードリンク