ちょっと前に兄が東進から、昨年暮れに受けた模試の結果を受け取って来てます。

実際のところ、だいぶ以前から結果はweb上で見ることが出来たのですが、とりあえずまとまったカタチで一覧したかったので、印刷されたものはうれしい。

すでに今回に関しては、英語が異様に良かったことは知っているのですが、兄に聞いてみると今回は英語が易しかったらしく、全体的に点数が高かったとのこと。
その分は割引いて見る必要があると。

だが、相変わらず兄は希望大学の希望学部に必要な科目を受験しておらず、判定は軒並みZ(判定不能)と来たもんだ。
つかアンタ、第一志望が文系学部で、第二、第三が理系じゃんんか。
キミ真面目に受けてる?

と、兄の現在の立ち位置を知るのにほとんど役に立たない模試の結果を見ながら、足りない部分を想像力wで補い、仮定に仮定を重ねた上で判断しています。。。

父的には、今回の模試は、兄が受験に本格的に取り組むのか、あるいは(系列の大学への)推薦でOKとするのかの節目と考えてました。

父の結論としては、これは内部推薦ではなく、それを捨ててでも(より上位とされる大学への)外部受験をするメリットが大きい成績だということです。
むろん嫁や兄本人との話はしなければなりませんが。

兄は(嫁も)模試の結果の見方もちゃんとわかっておらず、実際よりも実力を低く見積もっているらしいことも今回わかったので、そこらへんを含めてもう一度話し合う必要がありそう。

とはいえ、やはり判断材料が足りません。
模試の結果からの情報はあまりに足りなくw、父の仮定の上の想像を元に話しても仕方ないので、あと数回は、ちゃんと条件を整えて模試を受けてもらわないと、、、、

(大学入試まであと1年だっつーのに、こんなところで躓いてるウチラ家族、、、)


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

スポンサードリンク