気付けば子育て後半戦(兄の大学受験編)

息子娘の大学受験が気になる父。嫁への不満は書かない予定。

2020年02月

妹ちゃんは来週から期末試験、苦手な数学と理科が頑張ってもどうにもならず(泣)、英語にまで手が回らないという「なんでこんなになるまで放っといた」状態。
だからもう少し早く試験勉強始めなさいよ。。。

ところが昨日、テレビ見てたらほれ我が国の首相、全国の小中高校その他の来週からの登校停止を要請してるじゃないですか。

「やった! 総理でかした!」

すでに妹ちゃんの学校でも、新型コロナ関連でいろいろ動きがありそうな感じがしていた矢先ですが。ずいぶんと思いきってきましたね。

もっともウチの子らは兄妹して私立の一貫校。果たして政府のこの要請をどの程度まで真に受けるでしょうか?
首相は少なくとも言葉の上では公立私立を言っていませんから、私立に対しても要請していることになりますね。

妹ちゃん的には、せめて一週間でいいので期末試験が延期になってほしいようですw
今日の時点では学校の方針はまだアナウンスされていないので、どうなることやら。
兄の学校も、この件に関してはまだアナウンスがないな。。

、、、まあさすがに急過ぎますよね。大抵の学校でこの時期は行事が立て込んでます。

各家庭にしても、中学高校はまだいいでしょうが、小学生の親御さんとしては都合がつかないようなケースもありそう。。

政府は「先手」を打ちたかったのでしょうが、さすがに準備不足で、これは拙速と言われて仕方ないでしょう。単なる思いつきを考え無しに実行に移したと言われて仕方ないと思います。

これ、おそらく感染の拡大より、急落中の株価を気にしてますね。
下落が止まらないので、市場に何か思いきったアピールが必要だと考えたのでしょう。
市場しか見てないから、学校や家庭の現場の都合など気にしないし、実際その辺りへの気配りがまるでない。

個人的には政府のコロナウィルス対応にそんなに文句はありませんが、ただ政府は最初から一貫して経済にしか関心がない態度に終始しているのはちょっと、、、ですね。
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

妹ちゃんは期末試験が近いので、この頃は試験勉強をしています。
つっても毎日夜10時近くになってから寝るまでのちょっとの時間なのですが。。

試験勉強くらいもうちょっと馬力入れてがんばればいいのでしょうが、そういうことはしないww

まあ普段からちゃんとやってれば、試験だからと目の色を変える必要もないのですが、普段ちゃんとやってないからな、、、

今年度の初めには悲惨としか言いようのない成績だった英語ですが、父と二人三脚で頑張った結果、今はまあ見られる成績になってます。
父はもうひと頑張りして、あと1ランクくらい成績をあげたいのですが、、、

ただ英語にチカラを入れすぎたせいか、もともと良くなかった数学が壊滅的なことになってきました。。。
妹ちゃん的には、もう英語とかやってる場合じゃなく、数学が非常事態なのです。

父的には、多少他教科には目をつぶっても今年は英語、くらいに思ってきたのですが、そうも言ってられない。。

なんかあっちの穴をふさぐと今度はこっちが、みたいな感じになってて、こういう事態はちょっと途方に暮れますね。

で、父が数学を教えようとしても「説明が長い」と嫌がられますw
いやまてキミが基本的なところから理解が曖昧なので、いちいちそこまで遡って説明するから長くなるのであって、、、、


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

先の休みに東進の模試があり、兄も受けてきました。
兄が言うには、今回は全体的に難しかったそうで、あまり良くないかもとのこと。

これまで兄はあまり真面目に模試を受けておらず(理系なのに理科を受けてないとか)、それなりに受けるべき科目をちゃんと受けるのは初めてです。
(スタート地点が低すぎるだろ兄。。。)

去年の終わりに受けた模試では英語の成績が非常に良く、その感覚でいったら多分今回はかなり悪い結果と感じられるんだと思います。
まあその都度生成にある程度の波はあるでしょう。中長期的に見て上がっていってればいいのです。

今回、父は聞いてもいないのに兄の方から話してきました。
多分事前に想定したより点数が低かったことがにちょっとうろたえた?のかもしれません(自分で採点してみたと思われる)。

兄は多分周囲にそういう話をする友人が少ないのでしょう。大学付属校なので、周囲に受験する生徒がほとんどいないのです。

ちょっとしたことですが、これは意外に厳しいな、などと思いました。

この時期の模試の結果など、別に一喜一憂するようなものではありませんが。
やっぱり普段接する友人たちと一緒に受験勉強をするわけではない、というのはメンタル的にハンデかもしれない。
これがあと1年続きます。

受験勉強は確かに孤独なものでしょうが、兄のこの孤独は、みんなが孤独である中で孤独であることとは違うようです。

まあ、これは予想されたことで、だからウチラ両親は東進に通わせてるのですが。
最近東進からは、もう教室に毎日来いと兄を責めていますがw、ひょっとしたらメンタル的なケアみたいな理由もあるのかもしれません。









兄はいろいろ紆余曲折あったものの、自分は理系だとようやくハラを括ったらしい。
というより、社会がもう地歴公民どれも全部苦手で克服する未来も見えない興味も意欲もない、という酷い状態なのでw、文系は無理だと。
あと古典も苦手だが、古典はフィーリングで解けるらしい。

というか、先に父と兄とで話してみるとこの男、私立大学の理系を受験する場合、基本的に社会や国語は必要無いということを知らなかった。。。。
多少あきれつつそのことを伝えると

「つか英数理だけならオレ楽勝じゃん」

楽勝かどうかはともかく、両親が外部受験を薦めるのは根拠の無いことじゃないのだ、という事はわかってもらえた様子。
とにかく5教科ではなく、苦手にしている2教科は当面受験には関係ないのだとこの時期になってようやく認識しました。

つかこんなことは常識に属することで、確かにあえてそんな話を兄としたことが無かったですが、いや知らないとかありえないだろう。。。
結局これが、黙ってても大学に入れる付属校の生徒ということなのでしょうかね。。。

とにかくそういう観点からは、兄が今どうにもならない感じで苦手なのは、実質的に物理以外の理科ということになります。

どう考えても出来る気になれないと、消去法で地学と生物を排除した結果、この頃は化学に身を入れ始めてます。

「じゃあ何でオレ東進で現代国語の授業取ってんの? 無駄じゃん」

こっちが聞きたいくらいですね正直、ええ無駄ですよ私大の理系を受験するっつー観点からは。
父はてっきり林修先生の授業を受けたいという適当な理由だと思ってましたわ。

とはいえ、兄の受験を考えはじめて1年近く(そもそも理系か文系かから始まり)、ようやくカタチが整ってきた感じですかね。。

あるいは私立校はどこもそうなのかも知れませんが、妹ちゃんの学校は、生徒は学校の許可なくテレビなどのメディアに出てはいけないとされています。
これはそういう規則があるのです。

まあ学校側としてもブランドイメージの問題などから、自校の生徒がメディアで勝手な振る舞いをされては困るでしょう。
一般企業だって、メディアへの露出は事前に広報を通せとか言いますからね。

ところが先日、妹ちゃんのクラスメートが、あるタレントの配信するYouTube動画に写り込んでしまい、学校側にバレましたw

そのタレントがCDショップに自曲の宣伝に来たところを配信したもののようで、妹ちゃんのスマホで見てみると、思いっきりタレントの真横で見慣れた制服の女子が盛り上がってました。。。。

このご時世ですから、即座に当人が特定され一部界隈で微妙に炎上し、あっという間に学校側の知るところとなったらしい。
彼女は学校側に呼び出され、、、、どのような処分になるのかは聞いてませんw

果たしてYouTubeでの配信に乗ることがメディア出演と言えるのか? など微妙な点もあるものの、まあ制服着たままってのはマズかったな。。。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

このページのトップヘ