兄は高2になってから東進に通うようになりました。
なのでまだ半年なのですが、むろん目的は大学受験です。

ところが兄の学校は大学の付属校で、推薦でも進学できる、というか大抵の生徒はそうします。
にもかかわらず外部の受験を目指すのは、正直両親の気持ちが強いです。
本人的には現状では、受験にさほど意欲的ではありません。
それを無理強いするつもりもないです。

ということは、兄が受験に身を入れるのは、本人がその気になるかどうかにかかってます。
東進に通うようになったのも、周囲の受験意識の高い学生を目の当たりにして、本人がその気になるのを待つという作戦ですw

確かに行ってみると、さすがに進学塾には意識高い生徒がたくさんいて、兄などは「意識高すぎて意味がわからない」と言っていますw

しかし本人はそんな周りに全く影響されず、意識は低いまま。。。

推薦であれば、おそらく兄が進む学部は、実はけっこういい学部だと思います。
実際、受験して目指す価値もある。
私立大学が難化しているので、推薦で入れれば御の字なのですが。

ただもう少しいろいろ見てほしいのですよね。
兄は(偏差値的に)もう少し広い選択肢があり、様々な大学を見てみてほしいです。

特に現在、本人が興味を持てる学部を見つけ出せていません。
推薦で入れる、以上の積極的な理由が無く進学先を決めてしまうのは、なんというかもったいないです。


イヤ親的にもね、こどもチャレンジ以来頑張ってきた果てが、「ま、推薦で入れそうだからそこでいいや」では悲しすぎるww
親だって子供に夢を見たのです。
むろんそれは子供のものです。親があれこれ言えるものでもないのですがね。


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村