気付けば子育て後半戦(兄の大学受験編)

息子娘の大学受験が気になる父。嫁への不満は書かない予定。

2019年12月

もう歳も押し迫ってきましたが、ウチでは例年年初に訪れている嫁の実家に、今年(というか来年)は行くかまだ決まってません。

つか嫁の実家は同じ都内なので、まあその気になれば1時間程度で行けてしまうのですが。
実家といっても父親はもうおらず、嫁の兄が事実上の家長という感じになっており、しかもその息子が今年大学受験だと。
どこを受けるか詳しいことは聞いていないのですが、さすがに受験だし控えるか? みたいになってます。

実はそのほかにも嫁の実家は夫婦間にゴタゴタもあり、嫁の母も倒れ(現在入院中)、行きにくい雰囲気なのです。子供の受験を口実に今年はちょっと、、、みたいな方向で。。

子供にとってはお年玉のもらい先が減りますがw、むしろウチラ家族で倒れた嫁の母(ウチの子供から見たらおばあちゃん)の見舞いにでも行くかもしれません。
どこのおばあちゃんもそうでしょうが、やはり孫はとにかく可愛いらしく、行くとなんか元気な感じになるので。

一方父の実家は北海道なので、こちらには本当にご無沙汰です。
兄と妹の中学受験だの、父が忙しかったりだので、最近家族で訪れてない。。

つか費用も桁違いにかかるしw、兄が大学生になったら一人で行かせるか、などと考えています。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

先日父が買ってきた英検のテキストを手に、スマホで無料漫画みてる妹ちゃんに勉強をさせようとしていた矢先、兄が自室から出てきた。

なんでも話を聞くと、先の東進の模試の結果が出たとかで、WEB上で確認したらしい。
結果はというと、兄もトータルで前回と比べてどうだったとかはまだ見てないものの、英語が予想外によかったらしい。
「オレ凄くね?」というので聞いてみると9割取れてたそうな。

どうした兄? ついに本気出す日が来たのか? 英語サイヤ人が覚醒したか?

他の教科について微妙に濁していたのが気になりますが、あまり得意でない英語(去年くらいまでは苦手意識もあった)でそれは大したものです。

とはいえ落ち着いて考えてみれば、過去の兄の成績の推移からは今回の結果はちょっとマグレくさいw
問題がさほど難しくなかったのか、たまたま兄の得意分野ばかりが出題されたのかもしれません。
あるいは本当に偶然ということも、、、
(兄は試験で手応えがあった場合は普通に「出来た」と言います。でも今回は言ってなかったので、たぶん偶然の要素が強いかも、、、)

その時は「すごいじゃん兄」と妹ちゃんと口々に言ったのですが。
正直に言うとその時父は妹ちゃんの英検の勉強の方に意識が行ったままで、その話題は早々に切り上げてすぐ妹ちゃん英検モードに移行しました。


後になって考えてみると、兄はもっと褒めてほしかったのでは?
兄が自分から試験の結果を言ってくることはあまりありません。でも今回はちょっと前まで苦手にしていた英語での好成績ですからね。
そう思い当たった時には、兄はもう寝てました。

ちなみにこの時、嫁はコタツで寝ており。。。。
なんというか兄としては張り合いがない、と感じたかも知れません。

嫁は人を褒めるということが絶望的にヘタで、そっち方面は父が主に引き受けて来ました(父の主観的には)。

一方で、高3になろうかという男子を、男親が言葉で褒めるというのは簡単ではありません。
(簡単にできる人もいるでしょうか。。)

たぶん模試の結果は後日郵送されて来ると思うので、その時に何か気の利いた言葉を言わないと。。。


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

世間はクリスマスだというのに父は具合が悪くて倒れてました。。。
職場では悪寒がするのに耐え仕事を終え、翌日は午前休にすることに。

というか仕事が立て込んでいるので午前中も本当は休む気はなかったのですが、このまま行っても仕事はできんと思ったので。

ということで平日午前中、家で寝ていることに。
嫁はすでに出勤した後、家には子供達だけでした。

ダルいながらも11時頃には起きた時に、普段どんな生活をしているのだウチの子らは、と思って見てみると、、、

なんつーかヒドイなお前ら。コタツにダラダラ入ってスマホ三昧じゃんか。
しかも兄などパジャマのままだ。
(父が起きて来ると慌てて着替えたw)

ウチにはWifiがあるので、ギガなど気にせず文字通りのスマホ放題です。
特に最近の妹ちゃんのスマホ依存はちょっとヒドイので(女子はみんなこんなものかもしれませんが)、勉強しろとは言わないものの、ヒマな時はすぐスマホみたいな生活はいい加減改めないと。

先日、兄などは、スマホで東進の授業動画を見ながらテレビも一緒に見てたし。
いやそれ絶対授業身についてないだろ、、、

今やどこの家庭も子供のスマホは悩みの種でしょうが、、、
まあ親の目のない冬休みくらいは好きに過ごせばいいですが、それにしてもスマホは、それがあることで便利になったことも多いですが、逆に奪って行ったものも(我々が気付かないだけで)結構多いかもしれませんね。。

ウチの子らは、スマホを手にしている間は、その小さな世界の外には全く無関心ですからね。。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

なんだか気が付けばもう年が押し迫っており、クリスマスです。
しかし今年は父や嫁が意外に忙しく、我が家はクリスマスムードが全くありません。

例年であれば、クリスマス周辺で家族で何か食べに出かけたりしたのですが、今年はそれもなし。
やはり両親の仕事で時間が取れない感じです。
(去年までは12/23が休みだったのですよね。それがなくなったのが効いてるかも)

というか、もう兄も妹もクリスマスだと浮かれる感じがないです。
きわめて普通に過ごしてます。
別段プレゼントとかも無いですしね。。。
(妹ちゃんは今クラスメートへの年賀状に全力投球中。イラストを自分で描いているのです。)

子供が小さい頃は家にツリーとか置いて部屋をいろいろ飾ったりもしましたが、まあ子供向けのイベントとしては、我が家はクリスマスは終わりです。
我が家は「サンタさんがプレゼントくれるのは小学生まで」という設定になっていたので、中学以降は何ごともなくなってしまった。

妹ちゃんなどは、6年生になっても半分くらいはサンタさんを信じていましたが、そういえば6年生の時のプレゼントには嫁が「今年で最後です」的な手書きのカードを入れてたなww

そういえば、子供の希望するプレゼントが(例えば人気のゲームなどで)入手できず困っているご家庭も多いでしょうが、ウチでは

「サンタさんはデパートでプレゼントを買ってきて子供に配る」

という設定だったので、品薄の商品(当時は妖怪ウォッチとか)は「サンタも手に入らなかった」という都合のいい解釈が成り立ち、ずいぶん助かりました。
それで子供が納得さえすれば、おすすめの設定かもしれませんw

結局兄は次の英検を受けることにしました。
先に受けて落ちた準1級です。

前受けたときは、例の英語民間試験の関連で、高2のうちにヘタに受かってしまうと損だと考えて(別に損じゃないですがね、、、)手を抜き、一方今回、民間試験が流れたことでやる気を失っています。。。。

大学受験とは関係なく英語は勉強する価値があると思いますが、なんか英検に真面目に取り組まなくていい理由ができちゃってますw
さすがにこんな事まで文科省のせいにはできませんが、、、

英検の申し込みは嫁がやっており、嫁のスマホに最近、受けるなら申し込め受けないなら返金手続きしろ的なメールが頻繁にやって来ていたそうです。
父もすっかり忘れてましたが、たしかにナントカIDと組み合わせて大学受験に役立てるんでしたっけ?
この英検の申し込みは、ナントカIDが決まる前の仮予約だったなそういえば、、、

メールが来るせいで、ここ数日、嫁が兄に「受けるの受けないのどうするの?」としつこく聞いており、明らかに兄は受けたくないのですがw
嫁が言外に「受けるよね当然」と言っているのを兄は敏感に察知しており、テンションが上がらないままズルズル受けることに。。。

カタチだけ受けても仕方ないので、なんとか兄のモチベーションをあげることを考えないと。。。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

このページのトップヘ