気付けば子育て後半戦(兄の大学受験編)

息子娘の大学受験が気になる父。嫁への不満は書かない予定。

2019年09月

ここんとこ妹ちゃんは数学の教科書を開いていることが多い。
宿題、課題的なものも多いらしく、たまに自主的に数学の勉強をしたりもしている。
中3になってから確かに数学は宿題の量が増えたなと感じます。

一方兄は(すくなくとも父の見える範囲では)なんかかなり余裕のある生活をしています。
東進の授業とか大変なのでは?とちょっと聞いてみたら、どうも最近行ってないらしい!

といっても別にサボってるのではなく、9月中にやるべき講座を全部終わらせてしまったらしい。
当初は塾通いにブーブー言ってた兄ですが、自宅でiPhoneで受けられると知ってからはこれを最大限に活用し、さほど抵抗なく講義を受けまくったと。

むしろ迂闊に教室に顔を出してしまうと、担当者にアレコレ余計な?授業を受けさせられるのであまり行ってないらしいw

担当者からはもっと教室に来いと言われてるようですが、、、
月曜日も塾で「グループミーティング」的なものがあり、当然出席しなければならなかったのですが、祝日だったこともありすっかりド忘れしており、結局行かず仕舞い。

君のiPhoneスケジュール機能とか活用してないの? その薄い板はYouTuberの面白動画を見るためにあるんじゃないんだよ?

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

ベランダに置いてあったサンダルの片方がなくなってました。
この前の台風でどこかに飛ばされてしまったらしい。
ところがその同じ台風で、どこかから別のサンダルの片方が飛んで来ておりw、色違いのサンダルが並んでます。
もっとも両方とも左足なんで、新しいのを買わないと、、、

千葉ではいまだに停電が続いている地域があるようですね。
ウチでは幸いサンダル以外に特に被害はなかったのですが、短期間とはいえ電気や飲み水が途絶えるのは堪える。

以前、兄が強力に、ホームセンターにあるような水の濾過装置を買おうと主張してました。
サバイバルキットの一種で、商品の説明を信じる限り、風呂の水だのそこらへんの河川の水だのを安全な飲料水レベルにキレイにしてくれるのだと。
ウチの近所には川が流れているので、このキットさえあれば水道が止まっても水に困ることは無いと。
嫁がペットボトル入りの水を備蓄しているので買いはしませんでしたが。

それより電気がインパクトが大きい感じですね。
今回の停電地域も、台風後の熱帯夜が相当に苦しかったようですしね。(水も無いし)
まだ停電が続いている地域もありますが、今日なんかはむしろ寒いくらいです。
この気温の変化もダメージになるでしょう。。。

当地の学校などはどうなってるのでしょう? 
停電した地域で、中高生は学校に行けてるのかな?

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

妹ちゃんが自主的に数学の勉強をしている。
国語や英語ならともかく、数学は言われてもなかなかやらなかったのですが、昨日は二次関数のあたりをやってました。

いったいどのような心境の変化なのでしょうか?
特に宿題というわけでもなく、、、要するに苦手だからやってたのでしょうが。
(妹ちゃんは図形とかグラフとかがダメ)
何の風の吹きまわしだ? 台風か?

多分、1学期末の試験が振るわなかったのが本人的に堪えてるのだろうなとは思います。
数学に関しては、夏休みにも十分に復習とかできてなかったようだし。
(時間はあったはずだが。。。)
先日あったミニテストもあまり良くなかったし。
さすがのノンビリ屋も尻に火が付いたのかもしれません。

そういえば何でも妹ちゃんは、仲の良いクラスメートと2学期末試験の点数で勝負をすることになったような。。。
確か数学と英語での勝負だったはずです。
何かを賭けてるかは知りませんが。

ただ相手は小さい頃外国に住んでいた帰国子女で、英語に関しては出来る出来ない以前にむしろ
「ワタシ日本語モ得意デース」
レベルのようなので勝ち目はありません。
(良くその勝負を買って出たなアンタ。。。。)

ということは数学で勝つほかなく、しかし妹ちゃんの数学は平均点以下をウロウロしているのが現状です。
さすがにまったく勝ち目の無い勝負を妹ちゃんが受けるとも思えず、 多分彼女もそのくらいなのでしょうか? 

実際それが理由かはわかりませんが、まあ何にしろモチベーションのきっかけになるものがあるのは良いことです。
特に苦手科目はなかなかやり始めるまでが大変ですからね。



にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

大学入試の英語の民間試験活用、いろいろ不満が出てるようですね。
正直、受験生側としては、出てきた結果に対応するしか無いので、制度変更の評価をしてる場合じゃありません。

兄は現在高2なので、まさにこれの直撃を受ける世代な訳ですが。
とりあえず高3になってから合格した試験がスコアになる訳なので、この夏の英検はスキップし、来年になって準一級取得を目指します。
(しかしおかしな仕組みですね、、、)

なんか準備状況などをみても、実際のところ、試験の形式が固まりきっておらず、まだ流動的な印象を受けます。
とはいえ多分従来型の試験の継続というカタチにはならないでしょうね。
なんらかの変化だけはさせてくるでしょう。
(役所の体質なり現政権の性格なりを考えるとね)

実は父も、かつて旧「共通一次試験」から現在のカタチに変更になる頃に大学受験をしたクチです。
それを思い出してみても、結局全員が同じ形式の試験を受けるのだから別にどうでもいい、という感じだったのを憶えています。
むしろ去年の経験を生かせない浪人生こそ気の毒に、、、などと考えていましたw

まあ当事者はそんなに気にしてないものなのでしょう。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村




先の土曜日、子供らが学校に行ったあと、嫁と近所のオサレなカフェに何となく行きました。
別段何を話そうというわけでもなかったのですが、住宅街で何も無いこのあたりには珍しい小洒落たカフェで、滅多に行くものでもないので、何となく。

実際行ってみると意外に犬とか連れたマダムwが多くいて、こんなところにあって潰れずにいるのは、こういう客層があるからなんだなと。

サンドイッチだのマフィンだの食べながら(美味い。マダムが来るのもわかる)、適当に雑談をしたのですが、やはり結局は子供の話に。

特に兄は来年高3なので、大学をどうするって話になります。

我々の認識では兄は理系なので、そっち方面に進むのが好ましいと思ってるのですが、本人が文系学部に興味をもってる。
これをどう考えるか。

兄の高校はまだ文系理系にクラスが別れてません。
なのでまずどっちに行くかが当面の問題です。

父的には、兄は文系に進むことは本人にとって不利になるかなと思ってる訳ですが。
嫁的には兄は文系でも特に問題無いだろうと。

無論これは本人の意志こそが決定的に重要です。

ただそれが大前提なので、かえってウチラ両親の思惑は微妙なものになりますw

塾(東進)はこのままでいいと確認しましたが、それは数学の授業を続けるということで、文系受験の観点からはどうよ?

と父は思ったものの口にはせず。
文系を睨みつつ塾で数学を受けつづけるということは、嫁的には最終的に理系に進むと踏んでるのか?
あるいは嫁は国立受験まで視野に入れているということだろうか?

父はコーヒーを啜りながら嫁の内心を計ろうとしますw
口に出してもはぐらかされるでしょう。「本人の希望が最優先」だからです。
(これは嫁のいつもの手ですw)

結局特に何かが明らかになったという事もなくカフェを後にすることに。
まあ別にそういう話をしようとしてた訳でも無いのですが。
うーむ、こういうことで大丈夫だろうか?

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

このページのトップヘ