気付けば子育て後半戦(兄の大学受験編)

息子娘の大学受験が気になる父。嫁への不満は書かない予定。

2019年08月

夏休みもそろそろ終わりが意識される頃になりました。
妹ちゃんはなんかイロイロやってない宿題があるらしく、慌てています。

兄は相変わらずマイペースで、iPhoneで東進のオンライン授業をゴロゴロしながら受けています。
ここ数日で微分や積分の授業を受けたようですが、

「オレ微分積分完全にマスターしたわ」

と豪語しています(本当か?)。
父はそのあたりは苦労した記憶しかないのですが、まあわかる人は簡単にわかるんでしょう。

ちなみに兄は学校の課題で夏目漱石の「こころ」を読んでいます。
日本人なら一度は目を通す国民文学ですが、兄的には読みにくいらしく、細切れに何日もかけて読んでまだ半分も行ってない。

「こころ」って結構分量があるんですよね。
例の「先生」の遺書も、これ手紙とかいってるけど絶対「私」に小包で送り付けたろ、というくらいの文章量です。

多分感想文など書くのでしょうが、考えてみれば感想の書きにくい小説ですよね。
先生とKとお嬢さんの三角関係のところくらいしか書くことが無いでしょう。
「三四郎」とかにすればいいのに。

ただでさえ兄は休み休み何日もかけて読んでおり、内容がちゃんと頭に入ってるかも怪しい。
なんかいい加減な感想文をデッチあげそうな予感。
(昔は父もそうしていた。。。。)

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


夏休み中に東進では、イングリッシュキャンプという名のネイティブスピーカーと交流するイベントがありました。
当然英会話主体で行うイベントなわけですが、兄がそこに参加してきました。

当然兄がそんなもの希望する訳がなく、嫁が勝手に申し込みw 、兄が嫌々参加するという感じでした。

塾でそんなイベントやるのだから、意識高い生徒達がハイレベルな英会話を戦わせる天下一武闘会なのではないかと思い、父も当初はあまり賛成ではなかったのですが。。
そのような場に、特に英語が得意でもなく関心もなく、何の準備もない兄が行ってもミスターサタン並に困るだけだろうと思ったからです。
(なんかネイティブ達も有名な大学の優秀な学生を招いていたらしい)

でも実際に行ってみると、そんな高い意識の英語猛者達で殺伐とした戦場ではなくw、なんかのんびりしたイベントだったようです。
それどころか「なんだかオレが一番英語喋れた」ぐらいの勢いだったらしく、もしそれが本当ならむしろ教育効果に疑問が、、、、

嫁としてはそこで揉まれて英語サイヤ人にでもなってくれるかと期待したのでしょうが。

参加者には兄と同じように親に言われて参加してそうな、あまりやる気が無さそうなのも結構いたとのこと。
兄などは最後はネイティブの学生のひとりと仲良くなり、一緒にラーメン食べに行ったとか言ってました。

とりあえず兄は普通に意思疎通ができる程度の英会話力がありそうなので、それがわかっただけでもよかったか。。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

今年の夏休みは基本どこにも行かないという予定だったので、出かけるにしても近場です。

先日お台場まで家族で行ってきました。日本科学未来館に行ってマンモス展見てきたのですが、途中で妹ちゃんが体調悪くなり、大して何も見ないうちに父と外に出てきました。(すぐに回復しましたが)
嫁と兄はゆっくり鑑賞。

その後近場の商業施設などに移動したのですが、、、

暑い。

とにかく暑い。

炎天下をほんの10分足らず歩いただけですが、大袈裟でなく身の危険を感じる程です。
お昼時という一番日差しが強い時間帯だったとはいえ、あれは災害レベルですよ。

お台場付近では東京オリンピック関連のイベントも見かけましたが、、、
確かにオリンピックは来年のこの時期この場所での開催です。

本当にここで1年後にオリンピックやるの?

いやいやいやいやムリムリムリムリ死ぬよ誰か

来年は兄の大学受験の年なので、ウチら家族はオリンピックなど遠い星での出来事のように過ごすでしょうが、、、

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

高2の兄ですが、実際のところあまり受験を身近に感じてません。
それでも先日自分のスマホで、自分が行きたい学部のある大学を探してました。

その希望の学部はいわゆる文系学部で、一方兄は理科系の科目が得意です。成績的にも明らかに理系。
ただ本人はそういったことにあまり頓着しておらず、なんとか自分の苦手な国語(特に古文漢文)の試験の無い大学は無いかと調べてみようとおもったらしいですw

某国立大学にもその学部はあり、いんじゃねこれなどと。。。。

父 いやちょっとまて国立なら普通に5課目受験だろ
兄 マジか5教科全部とかウザいわー

いやそれくらいは押さえておこうぜ意識低すぎだろ。
つか仮に私立だろうが文系学部で国語の試験が無いっつーのは考えにくいんですけど。。。

父などは、理系で大学に入ってから興味のある講義をコッソリ受けるでもいいんじゃね別に、などと思ったりもしたのですが。。

今は学生が講義を受ける際には、IDカードをリーダーに読ませて出欠チェックをしてるんですね。

そうかそんな時代か。
確かにそれだと不正受講などできそうにない。。。

大学の講義もいわば顧客サービスなので、サービス料を負担しない者のフリーライドは、公正な交換の観点から認められないってことなのでしょう。

それにどうも、別の学部の講義を正式に受講する仕組みって、大学には無いみたいなんですよね。
まあ経済学部は経済学部の、法学部は法学部の勉強だけしてろってことなのかもしれませんが。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

兄はたまに東進のネット授業を受けてます。
暑いので外出したくない身とすれば重宝らしい。もっとも東進側からは「教室に来い」と頻繁にいわれるようですが。

これまでは居間のパソコンで受けていたのですが(兄はパソコンを持ってない)、実は兄のiPhoneでも受講できるとわかりました。
つかパソコンでアクセスすれば、iPhoneでもAndroidでも受けられると書いてあるんですけどねw

もっとも関係者に聞いてもこれはあまり推奨されておらず、なんか不安定だのうまく見られない時があるだのいわれてました。

iPhoneでの受講にはアプリを入れる必要がありますが、アプリストアで東進アプリの評判を見てみると、確かにもうゴミだのクソだの使えねーだのヒドい言われようだそうで。。

悪評にもめげずにアプリをインストールしてみると、兄のiPhoneでは特に何の問題も無し。
画面がパソコンより小さいですが、特に文字が見にくいとかもなく、 快適そのもので受講できたようです。

スマホは何でも出来てしまいますよね。
父的には、兄にはパソコンを憶えてほしいのですが、何しろまったく興味を示しません。
ちょっと古いノートパソコンを与えて自由に使わせようとしたこともありましたが、なにしろ触りもしない。
今では父の元に戻ってきました。。。。

まあ大学生になれば嫌でも使うことになるのかな。。。


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

このページのトップヘ