妹ちゃんが最近毎日数学の勉強をしています。
しかもけっこう時間をかけて。

先の中間試験の結果が思わしくなかったのでショックを受けたりしたのだろうか? と思っていたら、授業が難しいのだと。
妹ちゃん的には、先生の説明がわかりにくいのだそうな。

妹ちゃんは教師との相性が成績に直結するタイプで、というか勉強のモチベーションに影響するのです。
キライな先生だと勉強したくなくなる。まあわからなくは無いですが。。。

で、どうも今の数学教師は、妹ちゃん的には苦手なタイプ。
なのに最近毎晩教科書を開いている。
宿題でも出てるのかというとそうではなく、授業がわかりにくいので復習しているらしい。問題を解いて理解しようとしている。

このような状況、妹ちゃん史上初では?

父的には、ついにこの日が来たかと感慨深いですww
苦手科目に自分から積極的に取り組むなど、これまでに見られなかった姿です。
(実は先生がキライなので、単に見返してやろうと頑張ってるだけではないかと思ってますが、それでも大したものです)

しかし父から見るに、明らかに他教科が留守になっており、、、、
父的にはむしろ今は英語にチカラいれてほしいんですよね。

この半年、父も協力して英語の成績向上に取り組んで来ており、徐々に上がってきています。ここでしっかりと身につけたいのですが、、
しかし連日数学の教科書を開いている姿を見ると何も言えないですよね。



。。。もっとも妹ちゃんの言葉の端々に「英語は成績上がった、やりきったぞ」感が出ておりw、いやキミまだ平均をちょっと上回っただけだから達成感とか感じてる場合じゃないからねわかってる?

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村