兄は大学付属の一貫校に通っていますが、その大学の希望の学部/学科の調査がありました。
というか、希望学部を書いて提出するのです。

希望する理由も具体的に書くよう求められており、単に数を把握したいということではなく、具体的に推薦する際の参考になると思われる。
外部受験を考えている場合、その大学/学部も書く。

兄はそのあたりをあまり真剣に考えてきておらず、急に希望学部だの希望理由だの言われても、、、な状態。
急ってもう高2も半分終わったけどな。

希望の理由はけっこうな文章量を書く必要があり、それを第3希望とかまで書くので大変です。

そもそも兄は論述、記述ものは苦手なのです。
最近は記述式の問題が増えてきており(例の入試の国語数学での記述問題の件はまだ残ってますよね)、本人もいろいろ工夫しているようです。

最近は

「文豪の小説をしばらく読んだ直後に書きはじめると、それっぽいのが書ける」

という技を開発しておりw、宿題などはそれで対応しているらしい。
文豪になりきるらしいが、いや記述問題に求められる文章力とは違うだろそれ。

兄は近ごろ安部公房を読んでいるらしいです。
まさか学部の志望動機を「砂の女」のように書くわけじゃないだろうな。。。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村