嫁が兄の高校のPTAに出かけて来ました。
別に進路相談とかそんなではなかったのですが、そこで担任と兄の事についていろいろ話し込んだらしく、、、

兄は成績的には問題は無いのですが、嫁としては大学受験を視野に入れてもうちょっと頑張って欲しいと思ってます。
担任の先生が言うには、兄はもうちょっと自分の進路を自分の事として考える態度が欲しいと。

兄はまだ高2なので(しかも大学の付属高なので)、進路についてシリアスに考えてないです。
まあそれは今の状況を考えれば仕方ないかなとも思うのですが。

ただ担任の先生がほのめかすには、嫁が(両親が)兄の先回りをしていろいろ口を出しすぎてるのではないか? 本人の自主性を奪ってるのではないか、というようなニュアンスになったようです。

心当たりありまくり。
嫁としてもいろいろ思うところがあるようです(具体的には話しませんでしたが)

実際、兄の東進ハイスクールも結局は親主導で決まってます。
特に嫁については、度を越してというほどでは無いにしろ、兄の言い分をあまり聞かずに兄の事を決めてしまう傾向があります。

というか、これは妹ちゃんに対しても同じですが、妹ちゃんは反抗するんですよね。でも兄はあまりしない。
(長男というのはそういうものですが)

特に高校生になり、進路を考える段になって、両親があまりにも多く兄の言い分を却下しすぎたのではないか?と思わないでは無いです。

実際問題、付属高だし最低限の成績だけとって、学部どこでもいいんで推薦で大学行けばいいんじゃね? という親として賛同しがたい意見w でも、一定の敬意を持って聞いてきたろうかと思えば心許ない。

実際兄の大学受験と塾通いは、親の「正論」で押しきったような印象があり、個人的にはずっと引っ掛かってます。
これは今後何度も繰り返し表れる問題のような気がしており、どこかで本格的に解消/一定の落としどころを見つけないといけないかもしれないです。


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村