結局その後、東進のお試し無料講座を受けてみる事になりました。
サイトを見ると(キャンペーン中なのね。)、なんかもう入塾を前提とした罠だろこれ的な流れになっており、後戻りできない感に若干の不安を感じつつ、兄は出撃してきました。

単に申し込めばいいってものでなく、テストを受けさせられ、その結果によって適切なレベルの講座に割り振ってくれるそう。

なんだよ試験かよとあからさまにイヤそうな兄を無理矢理送りだしたものの、1教科80分くらいの本格的な試験だったらしく、昼過ぎに出て帰ってきたのは夕食時でした。
この後、塾側との三者面談!があり、そこで授業の受け方とか詳細を考えるらしい。

両親ともこの辺の事情に疎く、調べるほど驚く事ばかり。
覚悟はしていたもののかかる費用がご無体な額。キビシイわー

あと塾に行かせようと思ったきっかけは、通っているのが大学の付属校なので、周囲に「受験生」がいないということです。みんなエスカレーターで上がるのです。

そういう意味では受験環境を求めての塾、という側面があったのですが、、
なんか最近は集団塾といっても、自習室みたいな場所で一人でパソコンで講師の授業動画を見るだけっぽい。。。

え?

「周囲の受験意識の高い学生を目の当たりにする」ことを期待していたのですがw、パソコンで一人授業?
それ、自宅で「スタディサプリ」で良くね?

ということは兄も思ったらしく、 スマホで比較サイトをかざしつつ費用の安い「進研ゼミ」でいいんじゃね?と言い出す始末。たしかに安いな進研ゼミ。。。

ただこれはイマドキは普通なのでしょう。各人の進度に合わせるという意味でも効果的です。
我々の時代とは情報環境が全く違ってるのですよね。

現時点でも、兄は数学とかでわからない問題があるとwebで検索して調べてます。
「こないだ数学で解き方わからない問題あったから検索したら、栄光ゼミナールのページで全く同じ問題質問してるヤツがいて、メッチャわかりやすい回答が載ってた」
と言ってました。
もう「栄光ゼミナール」行くか兄よ?





スポンサードリンク