最近妹の就寝時間がどんどん遅くなってます。
一応宿題をやっていたりと遊んでる訳ではないのだが、さすがに中学生で12時を過ぎるのは良くない。
朝起きるのもツラそう。

一方、高校生の兄は11時頃にはすっかり寝ている事が多いです。
それはそれで早すぎないかと、自分の高校生のころを思いだしてみると、それこそ午前2時とか平気で起きてたんですよね。
それで思ったのですが、ウチでは原則夜9時以降はスマホ禁止なんです。
(最近はなし崩しに10時になってるけど。。。)

時間になったらスマホを自室に持ち込み禁止。リビングで充電します。

そう考えると、ヤツは自室でスマホ無しで何をしているのだ?
兄の部屋には、ラジオやCDラジカセなど父が高校生のころにお世話になった夜更かしグッズが何も無い。(たぶんイマドキの高校生はみんなそうでしょう)

一時期東野圭吾を寝る前に読みまくっていたが、それも落ち着き、、、、

要するに何もしてないんですね。スマホが無くなると自室にいてもすることがなく、すぐに寝てしまってる。だから11時には寝てる。
最近、若い人の寝る時間が早くなってるというニュースを見ましたが、こういう理由なのでは?

ただ高校生のこの時期、せっかく自室がありながらそこで一人ですることが無い、というのはいかがなものか。
自分の経験からも、深夜に自分だけの時間を無為に過ごすというのは、思春期には必要な事のように思います。

自分の中の「夜の部分」は、この時期だからこそ形成できることのように思うのですよね。それは子供の「子供ではない部分」です。この時期それを独自につくれないとヤバい気が。

健全は健全で結構なのですが、男子高校生たるもの健全ばかりが能でもないだろう、と元不健全高校生としては思う。まあ余計な心配かもしれませんが。





スポンサードリンク