気付けば子育て後半戦(兄の大学受験編)

息子娘の大学受験が気になる父。嫁への不満は書かない予定。

〜徐々に迫ってきた長男の大学受験と、中学妹の成績低迷にうろたえる父の日々〜

春休みを通して続いてた、兄の塾どこにする問題。

兄も今春から高2、大学受験するなら本格的に準備に入らないといけない時期です。
嫁と兄と父とでいろいろ検討していたのですが。

ここ数日、父がやたら忙しくて帰りが遅くなってる間に、嫁と兄との間で話に進展があったようす。
どうもやはり東進ハイスクールに通ってみようということに落ち着いてます。

嫁がどのように説得したのかあるいは命令したのか、兄が自発的に受験勉強に目覚めたのか?
詳細はまだ聞いてないのですが、様子を見る限り兄に無理矢理行かされ感は無し。

どうも、いい感じに決着した様子です。
すでに受ける講座をどれにするか、通う曜日をいつにするか考えてます。

一体2人の間に何があった?
兄の性格的に、話し合いとか面倒なこと続けるくらいなら塾でもなんでも行くわ、みたいになった可能性もあるか。
あるいは嫁がキレて「いいからとりあえず行っとけ」みたいになったか?
(ありそう)

よく聞くと、兄は「気に入らなければすぐにやめる」というオプションを付けることに成功しており(その場合はスタディサプリに移行)、相応の駆け引きがあった様子ww

まあ父的には、なんだかんだで兄が大学受験を視野に入れ始めたらしいのが確認できてよかったです。

なんか探偵の謎解きトークの部分を読み過ごしたみたいな気分で、いや解決したならいいんですけどね。
そうはいっても、いやいやあれだけ苦労したんだからオレもその場にいさせろよ的な腑に落ちなさも残ってます。
あれ? いつの間に、的な。。。


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

妹ちゃんは今春から中3です。
一貫校なので関係ないけど、本来なら受験生のはず。
実際、小学生時代の友達がどの高校を受験する、なんて話が聞こえてきます。

一方本人の最近の関心事はクラス替えで、特にどうしても一緒になりたくない生徒がいたようで、春休み中は戦々恐々としてました。
まあ結果的には別のクラスになり、ひと安心です(笑)。

その生徒は、なんでも学年中に悪名が響き渡る自己中なワガママ娘で、周囲がとにかく手を焼いていると。
で、何かその娘がトラブルを起こすと、なぜか妹ちゃんのところに話がくる。
妹ちゃんとはクラスも違うし付き合いもないのですが、「同じ小学校の出身」という理不尽な理由で被害者に泣きつかれ責任を問われると。(笑)

妹ちゃんの小学校は、一学年2クラスしかない小さな学校でした。
校長先生の方針か、子供達は学年クラス関係なく交流していて、在学中は妹ちゃんも在校生全員と顔見知りなわけです。

問題のワガママ娘も当然知っており、そのつながりで、何かトラブルがあると面倒を見ていたようです。
クラスとか関係なかった小学校での経験では、妹ちゃん的にはそれは当然なのです。
中学への入学当初、妹ちゃんは他のクラスも含めた全生徒の名前を覚えようとしていました。妹ちゃん的には学校生活というのはそういうものだったのです。
(一学年300人ちかい今の学校では無理でしたが)

父的には、この小学校の方針にはとても感謝してます。
妹ちゃんの人当たりの良さや物おじしない性格、コミュニケーションを取っていく能力は、本人の性格ももちろんでしょうが、この環境のおかげと感じることが多いです。

実際、人と良い関係を築く能力は貴重ですし、自分自身を助けます。
妹ちゃんと家の近所を歩いていると、とにかく地元に彼女の知り合いが多い。
マンションのエレベータですれ違う人に挨拶し、管理人にバレンタインチョコを贈り、公園で遊んでる小学生のほとんどは顔見知りです。

すれ違う多くの人が妹ちゃんの顔を知っており、 なんていうか親としてメチャメチャ安心。
見守られ感がスゴイ。

ちなみに妹ちゃんの2つ上の学年に、やはり同じ小学校出身の生徒がおり、廊下ですれ違うたびに大声で名を呼ばれ抱き付いて来るそうです。
その生徒は、今やある運動部で恐れられている鬼の先輩だそうw
妹ちゃんがその先輩の名をちゃん付けで呼んでる(小学生時代の名残り)のを見られて以来、同級生に一目おかれるようになってるそうな(笑)

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

兄が「スタディサプリ」の動画をいろいろ見ているようです。
これまで有料だからと全く感心がなかったのですが、どうも一部の動画はタダで見られるってことに気づいたらしい。

それで見てみると、なんか動画がとんでもない数あるそうな。
あまりの数に「なんか東進が可哀相になってきた」とか言ってる(笑)
いや塾は別に動画の数がウリじゃないから。

先日東進ハイスクールから電話があり、入塾するのかどうか尋ねて来ました。
さすがにウダウダ長引かせてるので、いい加減返事をしないと。

嫁は前向き。彼女は実際に行ってスタッフとも話しており、良い印象を持ったというのもあるようす。
兄や父に無言でプレッシャーをかけてきている気がします(気のせいかも)。

一方兄と父はもう考え疲れたというか、試合前の練習でもうバテたみたいな感じになってます (笑) 。
もうどうにでもして状態。

別に塾なんてどこでもいいんですよ父としては。問題はどのような態度や意識でそこに通うかだけでね。
そういう意味では兄にモチベーションを持ってもらうことのみが目的だった訳ですが。

なんかいろんな塾を調べたり、実際行ってみたりしてみて、兄としては受験に前向きになってるようにも見えます。
スタサプなんかも自分で調べて見てる訳だし。

父と母が目の前で騒いでて、いつのまにか本人も船に乗りかかった気分になってる感じです。
とにかく重要なのは、本人が「やらされ感」を持たないということで、こっちも引くところは引かないと、一方的に押し付けるような形だけは避けたいのですが。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

このページのトップヘ