気付けば子育て後半戦(兄の大学受験編)

息子娘の大学受験が気になる父。嫁への不満は書かない予定。

〜徐々に迫ってきた長男の大学受験と、中学妹の成績低迷にうろたえる父の日々〜

職場に、小6の娘さんのいる同僚がいます。

なんでも彼の話によると、娘の火曜小学校では通常授業に戻りつつあり(埼玉県だったかな?)、もう連日学校に通っているらしい。

ただ学習の遅れを取り戻すべく、どうやら一日7時間授業!になるのだそう。

たしかに来年から中学生、先生としてもちゃんと教えるべきことは教えておかないと、生徒たちの今後が心配でしょう。
しかし7時間授業ということは、給食を食べた後も更に3時間あるわけです。これは小学生にはツライ。。。

ただ各コマをちょっとずつ短くして、下校時間はほとんど変わらないそうです。

あと6年生なので修学旅行のある学年ですが、実施が危ぶまれているとか、、、
いろいろな学校行事が中止になったり縮小したりしそうで、子供達にとってはキツイ上に楽しみが少なくなりそう。。。

別の同僚の娘(高校生)は、先日英検を受けてきたと。

徐々にふだんの生活が戻ってくるのでしょう。
一方でもう戻らないものありそうです。
少なくとも、まだ定着するかはわからない「新しい生活様式」も、しばらくは続くでしょう。
英検の会場もソーシャルディスタンスを意識したものだったそうです。

ちなみに父がけっこうお世話になった、阿佐ヶ谷の「ラピュタじゃないほう」のミニシアターは休館となるようで、残念。
ロシアのアニメーション作品を見たのが最後だったな、、、まだ時間があるようなので、何か見に行くか。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

妹ちゃんの学校はまだ分散登校が続いていて、週に2,3日しか学校に行きません。
もっとも来週あたりからは、ほぼ毎日登校することになるようです。
(ただ今日は都内のコロナ感染者数が増えてましたが、大丈夫だろうか?)

なんにしろ、妹ちゃんも本格的に学校が再開となるようです。
そんな折、妹ちゃんの休校中の課題には習字もあったのですが、せっかくうまく書けた作品が見当たらなくなったと騒いでいました。
妹ちゃんそんなんばっかりだな。。。。
つかあんな半紙みたいの、そう簡単になくなるものか?
モノなくし過ぎだよ。。。

とにかく学校に提出しなければいけないので、なんとか探し出さなければ、、、と、しばらく探しても確かに出てきません。

父「つかまた書き直せばよくね?」

妹ちゃん「もう提出するやつはスマホで写真撮って送っちゃったから、別のを持ってけない」

なんということでしょう。
既に画像では提出済みで、あとは本物をもっていくだけと。時代は変わったな。。。

しかし確かにそれでは、書き直したのを持ってくのはちょっと勇気がいるな。
まあシレっと提出すればバレないとは思うが。。

やはり失敗作と一緒に間違って捨ててしまったんでしょう。
結局見つからず、どうするか本人はまだ思案中。
多分、写真に似せて書き直すよなこれ。。。



妹ちゃんは数学がダメなのですが、高校生になって物理にも苦戦しています。
つかどう考えてもこれ数学がダメなのが影響してます。

兄「まあ文系だから数学いいけど、古典キライとか文系としてヤバくね? 受験どうすんの」

妹ちゃん「別に大学とか行かなくてもよくない?」

父「いいえ行きます」

まあ正直、妹ちゃんにとっては大学受験などはるか未来の話で、全然実感はないのだと思います。
なにしろ高1になったばかりですし。
大学がどんなところで、受験の仕組みがどうなっていて、大学で何をするのか、具体的なイメージがないと思います。

兄「お前どこの大学とか考えてんのよ?」

妹ちゃん「別に」

そりゃそうでしょう。去年までの兄もそうでした。

そもそもこの二人の会話、妹ちゃんが数学難しいと兄に愚痴ってたのが始まり。
妹ちゃんとしては(女子にありがちな)単に愚痴を聞いて共感してほしかったのでしょうが、見ていると兄の話がどうしても将来の大学受験に結び付きます。

現在の妹ちゃんの成績で、どのあたりの大学を狙えるとか、受験科目はコレだとか、、

妹ちゃんは、兄のそういう話に付き合いません。よく知らないからです。
なので会話が噛み合いません。

。。という二人の様子を見ていた父が思ったのは、兄が大学受験について話したがっているということです。

兄は大学の付属高校に通っており、ほとんどのクラスメートが推薦で大学に進みます。
たぶん、兄は大学受験について話せる相手がいないのでしょう。

中高一貫高なので、高校受験も経験していない。
兄にとってはこの大学受験は、自分一人で臨む最初の受験なのです。
(中学受験はほとんど親と二人三脚でしたし)

兄史上最大の試験に、一人で、ほとんど経験のないまま望みます。

兄は情緒的に安定した人物で、多少鈍感っぽくもあり、両親ともメンタル的な心配はあまりしていません。
ただ冷静になってみれば、これはかなり過酷な経験なのではないか? などと考えさせられますね。。。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

このページのトップヘ