気付けば子育て後半戦(兄の大学受験編)

息子娘の大学受験が気になる父。嫁への不満は書かない予定。

〜徐々に迫ってきた長男の大学受験と、中学妹の成績低迷にうろたえる父の日々〜

兄は最近は連日のように東進に行ってます。
iPhoneで自宅受講でいいんじゃねこんなご時世、とも思うのですが、塾側の強い勧めで教室に行ってます。

しかも長時間おり、たとえば昼ごろ行って帰ってくるのは夜10時とかになってます。
この前は朝9時から18時までとサラリーマンかよ。

いやいくらなんでも長くやってりゃいいってもんじゃ無いよね、などと嫁と話しているのですが。
ただ日本この塾業界、長時間勉強すればその分学力は上がるという真理なんだか信仰なんだかわからない確信がベースにあるのは確かで、とにかく物量で押そうという体質ではあるようです。

とはいえさすがにそんなに長時間勉強してたら疲れるというか飽きるでしょう。
兄に聞いてみても、教室に行ったはいいものの、いくつか授業を受けた後、後半は同じように疲れた他の生徒とただ喋って時間を潰しているようです、、、、

まあ他校の生徒と何となく仲良くなり、下らない話をしてまったり過ごすというのは予備校あるあるな感じもしますし、面白い経験でしょう。

兄にはこれまで「学校でも家でもない場所」というのが無かった訳ですが、そういう場所があってもいい年齢でしょう。
自分が「生徒」でも「子供」でも無い場所は、本人にはそれだけで楽しいはずです。

父的には、この長時間拘束に兄がさほど文句を言わないのが意外に感じてました。
言っても仕方ないと思ってるのかもしれませんが、意外に開放的な空気を感じているのかもしれません。

まあそうだったとしても、勉強に支障が出ない範囲でな、、、


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

先日倒れた妹ちゃんはまだ一日中パジャマで過ごしているものの、かなり元気になってきました。
これまでは一日パジャマでゴロゴロして過ごしてきましたが、そろそろ病人扱いされなくなってます。

ということで父とちょっと中学の数学の復習をすることに。(兄は塾)
苦手なところを、、と思ったが、妹ちゃんは数学は全範囲苦手なので、とりあえず一次関数を。

実は妹ちゃんは既に二次関数も習っており、先日も兄とその辺りを勉強してました。

が、そばで聞いていると、問題を定型的に解いたりは出来てるのですが、何というか「関数」という概念をイマイチ理解してない。
なのでちょっと問題の毛色が変わると、言われればわかるが自力で解けない、みたいな感じになってる。

つーことで「そもそも関数式って一体何よ?」みたいなところから教えることに。。。
実際、話しながら進めると、基本的なところをわかってない。

妹ちゃんのこの傾向は前から気付いていて、また関数に限らない傾向でもあります。
なので父は以前、とにかく初歩的な説明のある参考書/問題集をと、いろいろそういうブログとか見て買ってきたが以下で、これをまた引っ張り出しました。


(これ英検でも同じシリーズがあり、お世話になってます、、、)

妹ちゃんは文系に進むでしょうから、数学は基本的なところが理解できてればいいかなと思ってます。(まだ中学なのでこういう割り切りはしたくないのですが、、、)

ただその基本が覚束ないのですよね。。。。
本人もその自覚があるらしく、初歩まで戻ることにあまり抵抗感を見せません。

ただ一方でテストの成績が悪い、しかも壊滅的に悪いというのは、本人の自尊感情に悪いと感じています。
要するに数学に自信を無くし過ぎ、最初から避けるようになってしまうのが怖いです。

妹ちゃんは一時期そういう傾向が見られたので、、、そうなって来ると単に数学の成績だけの問題じゃ済まないです。
本人の性格、大袈裟にいえば人生に向き合う態度に影響が出かねません。

幸い妹ちゃんは意外にガッツがありw、まだ自分でコツコツ数学の勉強をしようという意欲を取り戻しています。
なので父としては、ここで「わからせたい」のですけどね。。。。

先日妹ちゃんが倒れて担ぎ込まれた病院は、けっこう遠方で地下鉄に乗って行かなければいけません。(ウチの近所にも救急病院はあるのですが、そこには入れなかったらしい、、)

今は自宅療養ですが、念のための再度の検査があり、一応兄も付き添わせました。
その日は妹ちゃんの付き添いということで堂々と塾を休めてラッキーでしたw

兄は本当は東進の教室に行くことになってました。
このコロナ騒動などものともせず、東進は生徒に教室に来て勉強することを推奨してるのです。
まあ本格的に受験がスタートということで生徒に気合いを入れてるのでしょう。

兄の小学校の同級生だった男子の母親から嫁に連絡があったそうです。
ずいぶんと久方ぶりで、まあ他愛のない話題だったらしいものの、どうも嫁の感触では

「兄の受験する大学を探りにきた」

らしいw

兄の同級生なので当然来年度の大学受験です。
彼はいわゆる日本で一番偏差値の高い中学に入った秀才なので、兄と受験校が被るかはわかりませんが、、、

その子と兄は当時仲がよく、両家族で一緒に遊びに行ったりもした関係です。
もっとも別の中学に行き既に5年、さすがに交流も途絶えていたのですが。

まあ保護者界隈もそろそろそういった話題でザワザワしだす頃かもしれません。

ちなみに個人的には、やはり小学生の時に兄と仲のよかった女子で、今妹ちゃんと同じ学校にの先輩でもある子が、どこを受験するのか気になってますw

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

このページのトップヘ