気付けば子育て後半戦(兄の大学受験編)

息子娘の大学受験が気になる父。嫁への不満は書かない予定。

〜徐々に迫ってきた長男の大学受験と、中学妹の成績低迷にうろたえる父の日々〜

兄の学校はそろそろ中間試験らしい。

とはいえ、今の兄的には中間試験とか言ってる場合じゃない。
塾の方の勉強で手一杯な様子。

まあそれは仕方ないかな、、、、
上の大学に内部進学する同級生とは、兄は立場が違います。

そろそろ志望校の過去問なんかも解きはじめてるらしいのですが、直近の数年分をやってみて、

兄「オレ英語すごく点取れるんだけど」

などと言っております。

父「あと何年か早く生まれてればよかったな」

兄の懸念はやはり英語なので、ある程度苦戦は覚悟していたはずです。
ただ実際やってみるとさほど苦労せず。
どうやら英語の出題傾向が兄に合ってるのであれば、これはラッキーです。
一方で、普段は兄の得点源である数学が思ったほど出来なかったとのこと。

これまでの模試では、偏差値的には数学物理はほぼ問題なし、英語化学が課題、というのがはっきりと傾向として出ています。
ところが実際にその大学の過去問をやってみると、ほぼ逆の結果のようです。

大学ごとに出題傾向、問題のクセみたいなのは確かにあり、それとの相性というのもあるのでしょう。
というか模試自体にも傾向はありますしね。
いろいろ難しいですね。。。

特に得意の数学で苦戦したというのは、ちょっと心理的に不安になるかもしれないです。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

妹ちゃんが英検を受けてきました。
準2級です。

念のため一緒に会場について行ったのですが、東京駅付近のすごい立派なオフィスビルでした。
普通は学校とかだと思うのですが、ビジネス街のビルということで(現地で勝手がわからないんじゃないかと)妹ちゃんが不安がったのです。
まあ行ってみれば英検の受験生がたくさんいるので、彼らに付いていけばいいだけなんですけどねw

さて結果がまだわかりませんが、なんか微妙。。。
本来であれば、妹ちゃんは普通に受かっておかしくない程度の難易度ですが、、、

そもそも試験範囲的にも、学校の授業をちゃんと受けていれば問題ないはずです。
ところが最近発覚しているのは、既に学んだところもアヤフヤな理解の箇所がけっこうあるということです。

特リモート授業になってからの部分がほとんど身についてないのではないかと感じます。
リモート授業は妹ちゃんには合わなかったかも。。。

せっかく買った英検用の問題集も全然やっておらず、最後の3日で大急ぎで取り組んでましたが、、、ダメだろそれ。。

試験後、そこそこ出来たかも的な雰囲気を醸してました。
もっとも、ライティングの問題文にわからない単語があったようで、

妹ちゃん「とりあえず雰囲気で書いた」

そうで、、
なんかフワッとやってんなあ、、、、

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

先生に「毎日最低3時間は勉強しなさい」と言われた妹ちゃん。

とりあえず勉強時間というか、実際に問題を解いた数が絶対的に足りない、とは父も感じています。
英語でも理科でも、当然数学でも、数こなすというのは大切です。

ということで、心を入れ替えた妹ちゃんは「じゃあ理科の勉強でもするか」と、学校で配られた問題集をやってみようと。。。

。。したのですが、問題集にはさんであった解答が無い。
机の下だの本だなの横だのアチコチ探すのですが見当たらない。。。

これよこれ、妹ちゃんは「勉強時間」のうち実際には勉強してない時間が多い。
アレがないコレがない電子辞書が充電されてないだので、勉強を始めるまでが長いのです。

この時間ムダ。。。。

父「もう答え合わせは教科書でいいんじゃね? 生物なら暗記モノが中心だし」

妹ちゃん「教科書は学校」

もうね(泣

妹ちゃんの机周りはけっこう整理されていて、一見整理整頓の得意な女子に見えますが、どうやらそうではないらしい。
とにかくいろんなものがしょっちゅう無くなる。

アナタの学習生活、無駄な時間や作業が多すぎる。
手を動かしてるようで、実質的に何もやってない時間が長いのよ。

たぶんこれ「やった感」だけが残る最悪のパターン。

先生は3時間といいましたが、実際問題、妹ちゃんの生活を見ると毎日3時間を捻出するのは簡単じゃありません。
それだけに無駄を省くことを意識しないと。。。
実際、最近妹ちゃんの終身時間がどんどん遅くなってるので、、、


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

このページのトップヘ