気付けば子育て後半戦(兄の大学受験編)

息子娘の大学受験が気になる父。嫁への不満は書かない予定。

〜徐々に迫ってきた長男の大学受験と、中学妹の成績低迷にうろたえる父の日々〜

妹ちゃんの学校も通常の登校に戻っています。
ようやく高校生活の始まりです。

ただどうもクラス全員が揃って学校生活が始まってみると、気の合わなさそうな子も多いらしく、早くも先行きに不安を抱えています。。

「なんか絶対あの子やあの子と将来トラブルになる気がする~」などと落ち込んでいます。

いやそういう子とは普通に距離をおけばいいんじゃね?
つかまだ起こってもいない事で落ち込んでどうするわけキミ、などと父などは言うのですが。
その「合わなそうな子」ったって単にキミの先入観じゃん。

妹ちゃんは女子校なので、どうしても生徒がグループ単位にわかれます。
派閥というほどではないにせよ、教室内にはいくつかのグループができ、グループ内部と外部ではコミュニケーションのレベルが違ってきます。

で、これまで妹ちゃんは複数のグループの間にはいって板挟みになるケースが結構ありました。

妹ちゃんは性格的なものか、自分が所属するグループ以外とも万遍なく交流し、どのグループとも「ツテ」がある状態になるのです。
八方美人というわけではなく、どちらかというと無愛想なのが理由かもしれません。
(で、あるグループで仲間外れになった子がいると、自分のグループに連れて帰ります。これを繰り返して妹ちゃんのグループはだんだん大きくなる傾向がありますw)

ただあちこちに出入りするので、グループ間のイザコザに 巻き込まれやすい(スパイ視されやすい)のです。

で、妹ちゃんの経験的に、そういうトラブルの発端になりやすいと思われる性格の子が何人かいるらしい。

すでに妹ちゃんの高校生活には暗雲が立ち込めているようです。。。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

コロナ感染者数がシャレにならない感じに増えてきました。。。
都も国も緊急事態を宣言する気はなさそうですが、父の職場などは明らかに先の緊急事態時に近い体制に移りつつあります。

都や国がどうだろうと、そういう対応をする企業は増えるかも。
要するに民間はそもそも政治のリーダーシップなど初めからアテにしていなかったのかもしれません。彼らの規定いかんによらず、自己の判断で対応を決めている。

ただもう感染の(再)拡大傾向は明らかです。
そろそろ閣僚の中からも不安の声を上げる人が出てくるかもしれないですね。

ちなみにウチの兄は最近欠かさず感染者数をチェックしており、休校要請出せと念じています。
連日の感染者数の上昇に、今か今か状態ですw

。。。まあ不謹慎ですが、一応そのココロは、学校の勉強より今は受験勉強に集中したいからという見上げたもの?なので、許しましょう。

兄は過去に念で台風を呼んだ実績もありw ひょっとするかもしれませんw

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

ちゃんと聞いていないので詳細がわからないのですが、どうも妹ちゃんはなんらかの模試を受けていたらしい。
ちょっと前に家で何かテストのようなものをやっていたので、アレだったのだろうか?
単に学校の課題だったのではなく、どこぞの模試だったらしい。(ベネッセとかかな?)

父は最近ちょっと忙しく、あまり妹ちゃんと話ができていなかったのです。
で、もう本人的には旬を過ぎた話題だったのか、単に結果だけそっけなくという感じ。

結果は、妹ちゃんでも聞いたことのある有名な大学に関してAの判定が出ていたらしいです。

妹ちゃんは最近数学の成績がダダ下がりで、父などは

「いやアンタこの成績じゃ行く大学なくなるよ」

などと脅していたので、実はそうでもないんじゃね? という事に気づき機嫌がいいらしいw

ただしその判定は文系学部に関してで、要するに数学や理科の成績とは関係ありません。
そして数学の結果がどうだったかについては明確な返答を得られていませんw

もっとも妹ちゃんは高1になったばかりで、はっきり言ってこの時期の模試の結果などほとんど何の意味もありません。
おそらく実力よりかなり良い結果になってるはずです。
(父の頃はそうでした。今もそうだろうか?)

本人がこの結果をどう受け取ってるのかはわかりません。
だた最近、数学に自信をなくして、勉強全体への意欲も削がれたような気配も見られた妹ちゃんなので、なんにしろ本人がいい気分になるような結果だったのは良かったです。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

このページのトップヘ