気付けば子育て後半戦(兄の大学受験編)

息子娘の大学受験が気になる父。嫁への不満は書かない予定。

〜徐々に迫ってきた長男の大学受験と、中学妹の成績低迷にうろたえる父の日々〜

ウチラ夫婦はここ2年、子供の進路(特に兄の大学受験)について時間を取って話すため、定期的に近所の小洒落たカフェに行ってます。(通称オサレカフェ)
まあ家で話してもいいのですが、何となく気分を変えるためです。

ところが最近の自粛要請のおかげで、そのカフェもテイクアウトしかやらなくなってる。
しかもなんかピザみたいのを売ってるらしく、、、そもそもピザなんて置いてたっけあの店?

飲食店は厳しい状況が続きますが、あの場所がなくなるといろいろ困るな。。

節目節目にあの店で兄の受験の方針のチェックをし、妹ちゃんの成績に関する危機感を共有してきたので、そこに行けなくなって逆に子供の勉強に関する突っ込んだ話ができなくなってます。
(どうなんだそれは。。)

場所が変わる効果なのかもしれませんが、ウチラ夫婦も結構そこでは率直に意見を言い合えたりするのですが。。。

もっとも本当の問題は、学校が再開されず模試などもほとんど行われていないことです。
そもそも何か話そうにも、兄の現状が把握できません。
休校以降、新しい情報がないのです。
まるっきり何もなく放り出されているようです。

GWが明けて久々に出勤しましたが、周囲に何人かいる子供が大学受験を控えている親達は、いずれもこの状況に非常に焦ってました。
ウチの兄はある程度受ける大学は決まってますが、この時期にあるはずだった模試の結果で、受ける大学を判断する予定だった人もいるわけです。

いま、受験生の親はそれぞれに途方に暮れてるでしょう。
ただでさえこの世代は、数年にわたって文科省にいろいろと振り回され、挙げ句にこのありさまですからね。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

兄はこのところ毎日ちゃんと勉強してます。
しかも結構な時間をかけてる。(東進の授業が予定通りに進んでなかったらしく、追いつこうと必死らしい)

一方妹ちゃんはこの長期休みにうまく適応してユルユル生きてます、、、

いちおう学校から課題も出ているし、それ以外にも数学の苦手だった箇所を勉強したりしてはいるものの、なんというか基本的に何もしていない。
一日中スマホ見てます。。。

いや確かに何もすることが無いってのはそうでしょう。
友達とも会えずどこにも出かけず、ずっと家にいてもすることなんて無い。

幸い、見ている限りではそこのことでストレスを貯めるタイプではないようで、非常に快適な生活を送ってるみたいですww

とはいえ、親としてはさすがにこの自堕落な生活はどうよ? と思わないでもない。
ありあまる時間をスマホ画面見て過ごすなど人生の無駄ですww
(自分が子供の頃を思い出せば、まあそんなものだとは思いますがね。。。。)

妹ちゃんは読書好きなので、何か本でも読んだらと嫁などは言っています。
ただ、いま近所の本屋さんは全部閉まってるのよね。。。
つか最近の妹ちゃんは弛緩しきってて、相応に長い本を読む根気もなくなってそう。。。

最近テレビでやってて、妹ちゃんも興味を持ったようなので、ちょっと買う予定なのがコレ。
(個人的には書籍類はあまりネットで買いたくないのですが、この状況では仕方ない)

あと、いずれかのタイミングで読んでおいたほうが良さそうと思うのでこの機会に、、
(小学生の時に学習漫画で読んで興味を持っていた)

妹ちゃんは小説は読むのですが、それ以外の本をあまり読みません。
そういう人にとっては、こんな本は強制されるか必要に駆られない限り一生読まないで過ごしてしまいます。

そもそも「読書家」を自称する人の多くが、実はもっぱら小説しか読んでいなかったりします。
それはもったいないので、こういう時間のあるタイミングで、それ以外のジャンルにも触れてみるのはいいかも。

世間的にも我が家的にも全くゴールデンウィーク感がないままの毎日ですが。。。

なんか兄が連日非常に熱心に、というか何か時間に追われる感じで勉強しています。

ちょっと前まで連日のように東進からTELがあり、どうも兄が授業を受けている数が予定より少ないらしい。
なので厳しい進捗管理が入っていると思われるw

学校の授業動画も見なければいけないのですが、そっちまで手が回らない感じ。

というか、本人によると学校の動画はどうも見る気にならんと。
親はそれがどんな動画なのかはわからないのですが、基本的には先生が教えているものらしい。
たださすがにYouTuberみたいにはいかないでしょうから、芸達者なYouTuber(あるいは以前から動画配信している塾講師)を見慣れた世代にはダルイのかもしれません。

それに兄の学校は一貫校とはいえ大学付属校なので、普通の一貫校にありがちな「2年までで3年分の授業を終わらせる」的なことはやっていません。
なので今学校から配信されている動画は高校3年のカリキュラムで、兄的には既に塾で終えている場所なのですよね。
そういう意味でも時間の無駄感があるのかもしれません。

現実的にこの状況では、もう高3は前倒しで本格的な受験体制に入らざるを得ないでしょう。
夏休みが事実上なくなると思われ、となるともうすぐに秋だからです。

そこら辺の意識の持ち方が難しいなーと思いますね。
なんかボーっとしてると思わぬ落とし穴が待ってそうな気がします。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

このページのトップヘ