気付けば子育て後半戦(兄の大学受験編)

息子娘の大学受験が気になる父。嫁への不満は書かない予定。

〜徐々に迫ってきた長男の大学受験と、中学妹の成績低迷にうろたえる父の日々〜

特段ふだんと変わらず、ユルユルと入試に臨んでいる兄。

これまでに私立の併願で、まあ滑り止めの位置づけの大学を2校受け終わりました。
いずれも本人的には問題なしの感触ではあったようす。

もっとも模試と違って、こればっかりは相手があることなので、周囲の受験生の得点が高ければ自分がいくら出来たといってもね、、、
まあ想定程度には取れていたようなので、一安心かな。。。

つかそんなことより、2校目の受験の前夜になって

兄「あれ時計がない」

共通テストの前に買った腕時計が見当たらないと。
もうキミ寝る時間なんですけど。。。

最初の大学の入試の際にはちゃんとあったが、、どうやらどこかで落としたらしい。
家中さがしても見当たらず。

実は父も含め、家族はもう誰も腕時計なんてものをしていません。
貸してやろうにも無いし。。。
(スマホが普及して無くなったモノは多いですが、腕時計もそうですよね)

もう試験会場に時計があることを祈って寝よう、とあきらめかけた時、

妹ちゃん「これ見つけた」

と、だいぶ昔に買ったG-Shockをどこからか見つけてきました。

兄「懐かしいなオイ」

これ小学生の頃に何かの必要で買った奴じゃないっけ? 中学受験だったか?

幸いこの時計はボタン電池ではなくソーラーバッテリで、光に一晩中あててたら問題なく動きました。

兄は、別に時計が無いなら無いでいいけど、とか言ってましたが、些細な事ですが心理的に安心感が違ってくるので、これはよかったです。

実は、コンビニには1000円程度で腕時計を売ってます。
今度同じようなことがあったら(ありそう)、それでもいいかも。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

朝、電車に乗ってたら、中学受験とおぼしき親子がいました。
そういやもう2月、東京は中学受験が始まってるんですね。。。

そういやウチもこの時期、子供と一緒に中学受験に行ったな、、、とか思い出に浸ってる場合ではなく、今や兄は大学受験の真っ最中です。

2月にある個別試験に向けて、さすがに集中して勉強する時間が増えてるような気がします。
(むろんこれまでもやってましたが。。。)
勉強時間が増えたせいか、共通テストが終わってから勉強が夜にズレ込んで来ており、いつも11時には寝ていた兄が自室で深夜まで勉強している雰囲気。。。

それ自体はいいのですが。
当然に朝起きる時間が遅くなっており、午前中は眠そうにしている。。。

つか今から夜型に変えてどうするのよ?

危機感を憶えた嫁が朝はムリヤリ普段通りに起こしているのですが、朝食もほぼ寝ながら食べてるw
直近の試験までそう日が無いのだが、生活リズムを元に戻せるだろうか??


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

妹ちゃんは高2から塾に通う、というのが我が家の基本方針です。
まあ兄も2年生になってから塾通いを始めていますし。

つか兄の場合は、塾に通うのか、受験をするのかという根本的なところから話し始めましたが(このブログの最初の頃はその話ばっかりです)、妹ちゃんはもう決定です。

兄は大学付属高だったので内部推薦という道もあった訳ですが、妹ちゃんはそうではないので進学には受験が必須です。
(妹ちゃんのこれまでの成績から、推薦やAOは絶対無理です、、、)

いまの時期はいろいろな塾、予備校で無料体験みたいなことができるので、いくつか行かせてみようという話に。
嫁は、妹ちゃんは個人指導塾がいいと考えていると。

ちなみに兄は通学途中の駅にある東進の教室に通ってました。
地元駅にも教室はあったのですが駅の反対側で通いにくく、途中でサクッと下車して駅前にある教室の方がラクだろうと思ったからです。

しかし実際やってみると、これだと夏休みにはわざわざ塾に行くために電車に乗らなきゃいけない、ということに気づきました。
(当たりまえですが、、、、)
しかも去年はコロナで休校だってのに、感染リスクを犯してまで電車で塾に、、、という状況に。

なので妹ちゃんはできるだけ地元駅で探すことに。
嫁も、あまり知らない駅で下ろさせたくない様子ですし。
となると、かなり選択肢が限られるが。。


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

このページのトップヘ