気付けば子育て後半戦(兄の大学受験編)

息子娘の大学受験が気になる父。嫁への不満は書かない予定。

〜徐々に迫ってきた長男の大学受験と、中学妹の成績低迷にうろたえる父の日々〜

最近はiPhoneで授業動画を見ている妹ちゃん。
(もっぱら数学)

しかしリアル授業でわからないものが動画だとわかるなどという都合のいい話もなく、なかなか苦戦しているらしい。
まあ動画の場合は繰り返し見られるという強みもありますが、そうはいっても難しい顔でスマホを見ています。

あと最近妹ちゃんを悩ませているのは、情報の授業でやってるExcelらしい。
どうも根本的にわかってないらしくw、話を聞いても要するに何をわかってないかわかってない。
断片的な情報から、どうやらVBAマクロのことを言ってるらしいのだが。。。
(ボタンを押すとセルに色がつくとか)

マジか最近のJKは学校でExcelマクロまでやるの? 
つか正直、高校生くらいだとそもそもExcelなんて何のためにあるのか具体的な用途の想像も難しいでしょうに。。

まあ日本の若者のITスキルの引くさはよく指摘されますね。
パソコンに触れる機会を増やしていくのは良い事でしょう。
一応ウチにもパソコンはあり、子供らに自由に使っていいと言ってるものの、寄り付きませんからねw
大抵の事はスマホで済ませてしまう。

実際、スマホの普及が結果的に若者をパソコンから遠ざけているというのは、なんというか皮肉な感じですね。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

ウチの兄はここまで3校の私立大を受験しましたが、うち2つは既に合格をもらえていて、あと1校が結果待ちです。

ある意味でここまで予想通りに来ているので、あと1コも受かってくれればいいのですが。
(兄的には微妙と言っている。英語が思うほど出来なかった。。とのこと)

両親的には既に合格している大学で十分に満足なレベルであると考えているので、この時点でホッとしています。よかったよ本当に。。。。

受験シーズンが始まってから、両親的にはもう兄の事で頭がいっぱいでしたが、考えてみれば妹ちゃんが学年末に差し掛かってます。
妹ちゃん本人も、そろそろ両親の矛先が自分に来ることは予感しているらしく、警戒感を隠しませんw

先日、机に向かっている妹ちゃんを見ると、なんと自分のiPhoneで何かの授業動画を見ていました。しかも数学。
(スタサプとかで無料で見れるやつかもしれない)

以前の妹ちゃんは、自分のスマホを決して勉強に役立てないwという覚悟めいたものを感じさせていましたが、ついにこのIT時代に追いついたか。。

実際、もう妹ちゃんの数学は兄や父の片手間でどうにかなるレベルではなくなっており、教育系ユーチューバーでもなんでもいいので奇跡にすがりたい思いです。。

学校でも先生に「数学は赤点を取らない事だけを考えなさい」

と言われる始末。
とにかく高2に進級出来てしまえば、文系なので数学とはオサラバできます。

2学期末試験でなぜかそこそこ点が取れていたので、さすがにヒドイことにはならないとは思いますが。。。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

過去にも何度か書いてますが、 父と同じ職場に、やはり今年大学受験の娘を持つ同僚がいます。
どうやらその娘さんが、とりあえず本命としていた大学に合格したと。
あとはちょっとチャレンジ気味の大学を残すのみ。

当然? そのチャレンジ校の合否発表がある前に、本命校の入学金納入期日が来ます。
まったくよく出来たこのシステムのおかげで、実際問題合格した大学すべてに入学金を支払うことになりそう。。。

同僚「チャレンジ校の自己採点で、受かりそうなら他は蹴るか。。。」

と口では言うものの、実際そんなギャンブルはできませんしね。

この同僚の娘さんは、入学前から自分は大学院に進むと宣言しており(理系)、経済的にはなかなか気が重いそうですw
とはいえ希望の大学に行けるのですから、親としては良しでしょう。

ちなみに兄もまだ試験は残っていますが、これまで受けた大学はどこもまだ合否発表がなく、親としてはなんとなくモヤモヤな感じが続いています。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

このページのトップヘ