気付けば子育て後半戦(兄の大学受験編)

息子娘の大学受験が気になる父。嫁への不満は書かない予定。

〜徐々に迫ってきた長男の大学受験と、中学妹の成績低迷にうろたえる父の日々〜

妹ちゃんはこの春休み?にも課題図書が出ており、感想文を提出しなければいけません。

しかも先日新しい担任が決まり、それがとても怖い先生なので妹ちゃんは恐々としており、しょっぱなから課題の提出が遅れるなどどという事があってはなりませんw

ところが課題をClassiに提出しようとしたところ、なんだか繋がらない。
もう何度やっても繋がらないので妹ちゃんは精神的に追い詰められていましたw
このままではあの怖い先生に叱られます。
新学期そうそう第一印象最悪なことに、、、

、、、どうも調べると原因はClassi側で、障害が起こったとかでサービスがダウンしていたようです。
月曜日には復旧するかと思っていましたが、4/6時点でもダウンしたまま、復旧予定もアナウンスされておらず、これ時間かかるヤツやん、、

ここ数日で都内の高校の新学期開始が延期になった影響でしょうか?
どうもサーバーの容量を超えるアクセスがあったのが原因との話もチラホラ、、

Classi側の問題なら他の生徒も提出できてないと思われ、妹ちゃんも一安心でしょう。
それでも妹ちゃんはまだ怯えており、Classiが、などという理屈が通じない相手だった場合どうしようなどと言っていますw


GW明けの新学期まで、都立高はオンライン授業を始めるようです。必要に応じて各家庭にタブレット端末を配るとも言ってます。

一方ウチの子らが通う私立校ではそんな話は出てきていません。まあ急に準備はできないでしょう。

一般に私立校の方がカネがあり、先進的な取り組みにも積極的ですが、このような「災害時」にはやはり自治体、国がバックにある公立は強いですね。
迅速に大規模投資が税金で行われる訳ですから。

もっとも個人的には、普段からもう少し予算振り分けれやれよとは思いますがね。
公立の教育環境に不安を持つ保護者が多いことが、私立校がこれほど存在する原因で、それは要するに教育はオマエラが各自て私費でやれ、ってことですから。
各自が個別に対応するということは、どうしても不測の事態には弱くなりますね。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

東京では感染者が100人を超えたと。
100というのは単に人間側の区切りに過ぎないですが、やはり97とかとは違ったイメージがあり、なんか「ある段階を超えた」感じがしますね。

妹ちゃんの学校からも正式に新学期開始の日程がアナウンスされました。
兄ともども、あとひと月近く休みが続きます。

。。。少なくともウチの妹ちゃんは、ここまでほとんど全く外出せず、今後も外出しないでしょう。インドアにもほどがあるだろ。。。

普通の感覚なら、さすがに精神的に参ってきそうです。
もっとも妹ちゃんはさして気にもしていません。兄などはもうウンザリという表情ですが。

妹ちゃんはちょっと前から、小学生の頃に使っていたニンテンドー3DSをどっかから引っ張り出し、「どうぶつの森」をやってます。
近頃は「ともだちコレクション」のソフトが見つからずに騒いでいます。
妹ちゃんはこういうコミュニケーション系のゲームが好きなのです。

一方父としては、正直ここで妹ちゃんの中学数学総復習時間がとれてラッキー!みたいな感情を抑え切れませんww 

とりあえずGWまでに中学卒業レベルに追いつくのが目標です。。。

妹ちゃんの新しいクラスの同級生と担任の先生が決まりました。
(連絡が来た)
非常に厳しく怖い先生らしい。
妹ちゃんはこの成績ではマズイと危機感を募らせていますww

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

都立高校はGW明けからの新学期のようです。
さすがに一斉休校から1ヶ月近くが経ち、さらに1ヶ月となると精神的に厳しいモノがあります。
休みたい盛りの高校生でも、これはさすがに堪えるのでは?

兄は今年高3なので受験です。
外出を自粛し、東進の教室にも行ってませんが、iPhoneで授業は受けてます。


そういえば、知人の知人という感じの又聞きなのですが、受験生の子供を持つその人がこんなことを言ってたそうです。
(都立高に通う娘さんがいる)

この時期これだけ長期に休みが入ってしまうと、おそらく夏休みか冬休みがガッツリ削られる と思われる。
学校のカリキュラム的にそうしないと追っ付かないでしょう。

ということは、受験生によくある「夏休みに弱点克服」「まとまった時間で総復習」的な重点的な勉強や受験モードへの突入が、今年の夏休みには出来ない可能性がある。

、、ということにその娘さんは気付いたらしく、ということは

娘さん「要するに今が私の高3の夏休みなんだ

と悟り、受験勉強を始めなきゃと慌てているそうです。


この娘さんの意識の高さはうらやましい限りですが、確かに言われてみればその通りかもしれない。

父などは漠然と、夏休み当たりから本格的に受験に向けてネジを巻いていこう、くらいに思っていましたが、今年の夏はそんな余裕など無いかもしれません。。。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

このページのトップヘ