気付けば子育て後半戦(兄の大学受験編)

息子娘の大学受験が気になる父。嫁への不満は書かない予定。

〜徐々に迫ってきた長男の大学受験と、中学妹の成績低迷にうろたえる父の日々〜

なんか東京の感染者数が増えてきていて、なんか今日も100人超えたらしいですよ。。。。
妹ちゃんの学校は来週から通常授業に戻るわけですが、大丈夫かな。。。

そんな折、妹ちゃんは先にあった中間試験が続々戻ってきているようです。
ただ父的には今回のトピックは数学で、まだ結果は見ていないですが、本人の話では悪かったと。。。

まあ想定の範囲です。というより予想通りです。
これで一応、父と試験問題の振り返りをする話をつけました。。

妹ちゃんが本格的に数学につまずいたのは中3の3学期ですが、その後のコロナ騒動ではっきり表面化せず(期末試験がなかったので)、ズルズルここまできました。

本人的にも危機感があり、かなり数学には時間をさいて勉強していたのですが。。。

父が見るに、妹ちゃんの(二次関数以降の)数学はかなり重症で、基礎からやり直す必要があります。
もっとも本人的には自力で立て直したいという気持ちが強く、父が口を出そうとするとイヤがります。
これは当然ですし(もう高校生だし)、また良いことでもあります。
ただ現実的に結果がついて来ていないのでね。。。

妹ちゃんはムキになって勉強する傾向があり、今回でいえば自分的に課題だと思っていた数学ばかり勉強していました。
他の科目にしわ寄せが来ているとも見えるので、それも良くない。

一応この週末に中間試験の解き直しや要点の説明をする予定ですが、、

妹ちゃんももう高校生なので、これからは父が教えてしまうのではなく、効率よく勉強していく仕方とか、自分で調べる方法とか、そういう周辺的な話をメインでしようと思っています。

変な話、わからないなら無理に考えるよりネットで解説を検索したほうが早い、なんてこともあります。

我が家では夜はスマホは禁止なのですが、勉強にスマホを活用するってことは意識していいでしょう。
キミのその手の平の上の薄い板、実はすごいコンピュータで、ゲームやLINEばかりじゃなく、勉強にも役立つのよ。


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

兄が通っている東進では、生徒の指導を担当する「担任」というのが付くようです。
生徒が何人かでグループ化され、担任がついて、学習指導的なことが行われているらしい。

先日、兄が東進から模試の結果を持ち帰ったのですが、教室で「担任」とその結果について話をしたようです。
というか、そこで模試の結果を相当褒められたようなのです。

。。。。確かにその日は帰宅後も妙に気分よさそうにしてました。

たしかに悪くはない結果だったのですが、そう大喜びするほどの数字でもなく、ちょっと妙だなと思ってたのですが。
そうですか褒められましたか。
しかもその「担任」は、アルバイトのけっこう可愛い女子大生(目撃者の嫁談)なので、そりゃ嬉しいかww

つかそれにしても、別に兄は今回特別に結果が良かったわけではありません。
(前回模試はちょっと悪かったので、挽回したとは言えますが)
そんなに激ホメされるかな???

と思ったら、、、
どうも、東進側の履歴上では、兄はこの半年で点数を爆アゲしているのです。
理系の3科目の合計だけで100点近くも上昇しているのです。

そりゃ担任もホメるよ。偏差値的には20くらいあがったんじゃね?
リアル「ビリギャル」だよ。記録上は。

。。。つか兄、半年前の模試って、あんた「理科を受験してない」って担任に言った?
当然その時は理科0点だったろ。

当時まだ文系理系を決め兼ねていた兄は、社会科のテストを受けただけで理科を受けずに帰ってきたのです。。。
(なので 父は当時、 兄の実際の位置を把握するのに苦労しています。。。)

そりゃものすごい上昇だよ理科0点だったんだから。他の科目だって点数は上がってるし。
でも年度かわって担任もかわったろ。その女子大生、そこんとこの経緯知らないだろw

とりあえず可愛い年上女子にチヤホヤされたっつーことで今回は良しとするか。。。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

兄の学校はそろそろ通常の体制に戻るようです。
しかしここ数日の東京のコロナ感染者数は徐々に増えてきており、以前の都の基準では休業要請が出る水準。。

いっぽう兄などは、これは第二波じゃね休校でいいだろなどと言っており、毎日感染者数を注視していますw

兄「もうウチの学校でクラスタ発生しねーかな」

不謹慎すぎるだろオイ。

兄は一貫校に通っていますが、よくある「高2で高3までのカリキュラムを終えて、あとは受験対策」みたいになってません。
大学の付属だからで、進学校ではないのです。ほとんどが推薦で、誰も受験などしません。

なので授業のペースも教室の雰囲気も、兄とはテンションが違うのです。
授業の内容も、兄的にはもう終えてしまった内容ばかりです。
(「正直時間の無駄」なのです)

兄が外部受験を本格的に意識したのはここ数ヶ月のことですが、それ以降、この問題はちょくちょく兄を悩ませてます。
兄はほとんど教室で孤独なわけですw 立場を同じくする生徒がいない。

実は兄が高2の時、やはり外部受験を目指している生徒がいたそうです。
(選択科目の関係か、今は一緒にならないようです)

兄「授業中も自分の勉強しかやってなくて、授業なんてまるで聞いてない」

という授業態度だったそうです(本当か?)
受験など真面目に考えてなかった当時の兄は、なんか生暖かい目で彼を見ていたようですが。

兄はまだそこまで割りきれないようですが、しかし今や彼の気持ちがわかるでしょう。
彼は非常に優秀な生徒だったのですが、こういう学校で外部受験を目指すというのはそういうことなのでしょう。。。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

このページのトップヘ