気付けば子育て後半戦(兄の大学受験編)

息子娘の大学受験が気になる父。嫁への不満は書かない予定。

〜徐々に迫ってきた長男の大学受験と、中学妹の成績低迷にうろたえる父の日々〜

帰宅してみると、妹ちゃんが自室で倒れてましたw
どうも数学がわからなすぎて絶望して倒れていたらしい。

ここんとこ、理系の兄を動員して数学の説明をさせていたのですが(いや兄はもうすぐ期末試験なのであまり時間を取らせないで、、、、)、どうにもわからんと。

兄を解放し、父が代わりに妹ちゃんの愚痴を。。。

どうも最近始まった三角関数関係がどうにもわからないらしい。
ちょっと前まで苦労していた二次関数は、どうにかこうにか解けるようになったらしいが、そうですがサインコサイン系ですか。
たしかに三角関数は躓く子が多いところですよね。

しかしちょっと問題なのは、
最近妹ちゃんは、結構な時間をかけて三角関数に取り組んで来ているのですが、正弦余弦が出てきて本格的に歯が立たなくなったと。
で、本人が自虐的というか弱音が出ています。
「こんなにやってもわからない頭悪いんだなー」とか言い出してます。

普段はこういう弱音をはかない子なのですが、弱ってる、というか前向きな姿勢がなくなってるのはちょっとマズイと感じます。
どんな悲惨な点数を取ろうが、自分を「頭悪い」などとは言ったことのない子ですが、、、

自尊感情が失われるのは危険です。
単に数学の問題では済まなくなるかも知れない。
父はちょっと困惑しています。

もうすぐ冬休みなので、三角関数に関して、ちょっと基礎的なところから教えようかとか考えています。
難しい問題はともかく、基本問題は理解して解けるところまで持っていこうかと。。。
(本当は英検の勉強をしたかった、、、)

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

先の オサレカフェでもちょっと嫁と話になったのですが、我々両親から見て、兄はどうにもつかみどころのないところがあります。

というか、我々の先入観が強すぎるのかもしれません。
兄は小さい頃から理科系の勉強がよくでき、それぞれの時期の担任の先生などにもこの子は理系ですねと言われ、当然に兄は「理系脳」だと思ってきたのです。

こりゃ本人の個性を伸ばさなきゃ、などと張りきった両親は、いろいろ博物館に連れていったり科学番組を見せたり数学の本を与えたりしたわけです。

ところが本人まったく食いつかない。

今ウチのテレビのリモコン受光部が故障らしいのですが、父の子供の頃ならこの種の「機械の故障、修理」など大好物ですよ。
たぶん父が今の兄の立場なら、交換部品を取り寄せ(できるらしい)、自力で交換修理ですよ。その方が安いとか両親を説得して。

そういえば高校に上がった頃、父のノートPCを譲ったのですが、まったく使いやしないw
結局父が「兄のパソコンを借りる」というテイで使ってます。
理系男子たるもの、パソコンを前にして冷静でいられるとかどういうことよ??

むしろ兄は、時折父についてきて古い日本映画とか観てるわけです。
小津だの溝口だのの「文芸的」映画です。
高校生には退屈だろうと思うのですが、誘えばついて来るのですよね。

どうも兄は総合的にみて、文科系男子なのではないか?

この種の疑念は嫁も抱いているらしくw、最近は日本の近代文学をどんどん読ませています。

しかし他方、明らかに兄の成績は理系科目の方がよく、大学も理系学部に行くでしょう。
つかすでに理系コースにいます。

両親して、なんというか複雑な気分になりました。
兄は時折冗談で「イザとなったら文転すりゃいいんじゃね?」などと言いますが、どこまで冗談なのだろう? などと考えてしまうのです。


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

前からどうもテレビのリモコンの調子が悪かったのですが、ついに全く反応しなくなりました。
リモコンの電池を交換したりいろいろやってみたのですが、どうやら原因はテレビ本体側の受光部のよう。

つーことは本体まるごと買い替えか?
妹ちゃんと父の冬コートと、やはり最近調子の悪い冷蔵庫を買うか、みたいな話になっていたので、更なる出費は非常に頭が痛い、、、、

テレビ本体についてるボタン類はちゃんと動くので、チャンネルを変えたり音量を調節したりは問題なし。
ただしいちいちテレビの前に行かなきゃ操作できないので、それが非常に面倒です。
(でも考えてみれば、父が小さい子供のころはテレビのリモコンは一般的でなく、いちいちテレビのチャンネルを回してた記憶が、、、)

ただウチの子供らは、別にテレビがどうだろうが不都合を感じていません。たぶんこのまま映らなくなってもそんなに気にしないかも。スマホがありますからね。
実際、テレビのない家というのも結構あるって聞きますしね。

以前、父の知り合いで、やはり中高生の子供を持つ男性と話したことがあります。

「今の子供は放っておくと一日中YouTubeでヒカキン見てる。新聞や本とは言わん、せめてテレビくらい見てほしい」

我々世代は自分の親に、テレビなど俗悪の権化のように言われていたものですが。
その自分が子供に「せめてテレビ見て」と言うハメになるとは、、、

自分の好きな動画ばかり際限無く見つづける(おまけに似たような動画ばかりレコメンドされる)スマホより、まだしもテレビの方が「自分の知らないこと」に触れられそうですよね。。

とはいえ、まあ要は使い方でしょう。所詮道具なのだ、という認識は持った方が良いわけです。
テレビだってかつてはログなもんじゃないと言われてましたし、それでもそうじゃない部分だってあるわけですし。

ちなみにスマホでググると、テレビ受光部だけの交換修理もでき、買い替えるよりははるかに安い。
これで直るといいな。。。


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

このページのトップヘ